タグ:F1 ( 93 ) タグの人気記事
謹賀新年
c0045442_19314726.jpg

[PR]
by es-images | 2011-01-01 19:32 | Life | Comments(6)
アブダビのRedBullピットでかかっていた音楽の正体
先週の最終戦でセバスチャンベッテルが優勝し、ワールドチャンピオンになりましたが、その時に中継されたレッドブルのピットでクルーが踊っていた音楽がこれです・・・。
Yolanda Be Cool - We No Speak Americano

楽しい曲ですが、いったい誰が選曲しているのでしょうね(笑)。

歌詞はこちら
[PR]
by es-images | 2010-11-21 22:01 | F1 | Comments(0)
Bridgestoneの浜島さんからリプライが!
c0045442_2113341.jpg
昨夜の事でした。ブリヂストンHP内にある「レースデータ検索」で検索した「2004年のUSGPでクリエンがピレリタイヤを使用した」というちょっとビックリな結果をツィートしたところ、「それはおかしい」というリプライが速攻で寄せられました。確かに画像を探して見ると、クリエンはミシュランタイヤを履いています。そのことをちょうどツイッターを始められたブリヂストンの浜島さんにお伝えしたところ、大変丁寧なリプライを戴きました。私ごときにご返信いただけるとは、本当に恐縮してしまうとともに、いちF1ファンとしては本当に嬉しかったです。ブリヂストンのF1での活動は今シーズンで幕を下ろしますが、最後までプロフェッショナルな仕事を見せていただける事を願っています。
[PR]
by es-images | 2010-09-16 21:33 | F1 | Comments(2)
フェラーリの車載カメラ
c0045442_18561278.jpgヨーロッパラウンドに入り、各チームもマシンのアップデートを積極的に行ってきていますが、フェラーリは話題のFダクトを更新してきたようです。さらに、その操作はコクピット内で手動で行われているようです。それが、フリー走行や予選の中継で面白いように見られたのですが・・・。

c0045442_190854.jpg場面によっては、このような手元の見えない車載カメラの映像になってしまいます。CS中継で川井サンも「フェラーリから見せないように言われたか」の様な話しもありましたが、実はフェラーリの車載カメラは・・・



こうなっているんです!
[PR]
by es-images | 2010-05-09 19:08 | F1 | Comments(5)
私は見た! - F1パドックゲートの粋なギミック -
c0045442_143323.jpg
ICチップを埋め込まれたパスによる厳しい入場管理。無味乾燥としたビープ音を響かせるパドックゲート。しかし、ある瞬間に周囲から歓喜の拍手が沸き起こった!

さてそれは・・・
[PR]
by es-images | 2009-11-01 14:15 | 2009 日本GP | Comments(2)
ウェバー初優勝(第9戦ドイツ)
c0045442_21505291.jpgレース中の天候不安も予測されるなか、ニュルブルクリンクで開催されたドイツGPを制したのはレッドブルのウェバーで、F1キャリア初優勝を飾りました。ポールポジションを獲得して初優勝へのプレッシャーのもと、スタートではバリチェロと交錯してドライブスルーペナルティを食らいましたが、見事に走りでリカバリー。2位にチームメイトのベッテルを従えてトップチェッカーを切りました。一方一時は優勝も期待されたバリチェロは、タイヤ選択、給油のミスからジリジリ後退して6位に沈みました。次戦は夏のハンガロリンク、寒い気候から一変しますが、レッドブルが好調をキープするのか、ブラウンが意地を見せるのか、見所がありそうです。

Image (c) Motorsport-Total.com
[PR]
by es-images | 2009-07-13 22:15 | F1 | Comments(0)
富士スピードウェイがF1開催から撤退発表!
c0045442_23492233.jpg七夕の本日、富士スピードウェイが2010年以降のF1開催から撤退すると発表がされました。個人的には、07年の失敗を教訓に昨年は素晴らしいオーガナイズをされたので、好感を持っていたのですが、昨年からの経済危機の影響もあるとはいえ、撤退とは非常に残念です。今の時点では、10年の鈴鹿開催もまだアナウンスされていませんので、来年はF1が日本で開催されるのかまったく宙に浮いた状態になっています。
それにしても、ホンダのF1撤退、FSWのF1開催撤退と日本企業のF1サーカスからの「逃げ」が続いており、F1社会において日本あるいは日本人に対しての信頼が揺らいでいるのではないかと心配です。来年以降のドライバーラインナップにとうとう日本人が不在・・・なんてならないことを願って止みません。

Es-IMAGES
[PR]
by es-images | 2009-07-07 23:57 | F1 | Comments(2)
レッドブル1-2!(第8戦イギリス)
c0045442_23163677.jpg今回が最後の開催と言われるイギリスGP、有終の美を飾ったのはレッドブルのベッテルでした。チームメイトのウェバーも2位に入り1-2フィニッシュとなり花を添えました。3位はバリチェロでした。レースはポールポジションを獲得したベッテルが終始トップを守っての優勝でした。一方、予選で5位だった中嶋は、ずるずると順位を下げて、ポイント圏外に沈み、日本のファンには残念なレースとなりました。ここまで強さを見せてきたバトンは6位に終わり、地元で勇姿を見せることは出来ませんでした。さて、好調バトンに一矢報いたベッテル、次戦ニュルブルクリンクは今度は彼の地元です。この調子を維持できるか見物です。

Image (c) Motorsport-Total.com
[PR]
by es-images | 2009-06-21 23:25 | F1 | Comments(0)
バトン強し、トルコを制す!(第7戦トルコ)
c0045442_2326522.jpg今シーズン中盤戦に入ったトルコGPは、バトンが今期6勝目を挙げて幕を閉しました。予選ではベッテルにポールポジションの座を奪われたものの、レースではスタート直後の1周目にベッテルが挙動を乱した隙にバトンがトップを奪還して、そのまま終始ラップリーダーとなりチェッカーを受けました。ベッテルはチームメイトのウェバーにも惜しくもかわされ、3位でフィニッシュしました。それにしてもこのバトンの強さは、04年のミハエル・シューマッハ&フェラーリを彷彿とさせる様相でもあり、ライバルチームが早く対策を講じなければ早々にチャンピオンが決まってしまいそうです。次はバトンのホームグランプリであるイギリスです。果たして母国で表彰台の錦を飾ることが出来るでしょうか?

Image (c) Motorsport-Total.com
[PR]
by es-images | 2009-06-07 23:38 | F1 | Comments(0)
バトンがモナコを初制覇!(第6戦モナコ)
c0045442_2347577.jpg伝統のモナコGP、抜きにくい市街地コースで繰り広げられたバトルを見事に制したのはブラウンGPのバトンでした。これで今期通算5勝目を上げて、チャンピオンシップをさらにリードすることになりました。レースはポールから終始トップを守りきり、さらに予選3番手だったバリチェロもスタートで順位を上げて2位を守り、またもブラウンGPが1-2フィニッシュとなりました。復活の兆しが見え始めたフェラーリは、ライコネンが3位に滑り込みました。次戦トルコGPでは、古豪のさらなる追い上げを期待したいところです。

Image (c) Motorsport-Total.com
[PR]
by es-images | 2009-05-24 23:54 | F1 | Comments(0)