犬岩
c0045442_19344589.jpg
千葉県銚子市にある奇岩「犬岩」。
源義経によってとり残された犬が、7日7晩泣き続けて、8日目に岩になったという伝説があるとか。
確かに、犬の形をしていますね。
銚子市には面白いところが沢山ありますので、是非行ってみて下さい。

千葉県銚子市犬若
2018.11.24

[PR]
# by es-images | 2018-11-25 19:44 | Travel | Comments(0)
CARBONを買っちゃった!


c0045442_09254812.jpg

F1日本グランプリでのお買い物、普段飲まないのに何を血迷ったか、CARBONのシャンパンを買ってしまいました。
カーボンファイバーをあしらったボトルに、F1公式のロゴが神々しく輝き、化粧箱もピアノブラック塗装の木製で高級感があります。


c0045442_16021468.jpgなぜこれを購入してしまったかですが、今年からパドッククラブ内にF1 Club Boutique(F1クラブブティック)というF1関連の「ちょっとお高いもの」を販売するショップが出店するようになりました。
このお店は、チームグッズ中心のF1 STOREよりも値段設定は高めですが、いわゆるメモラビリアと呼ばれるレプリカヘルメットやアマルガムのモデルカー、F1関係のペイント類(絵)、カフスやタイピンなどのアクセサリー等を扱っており、購入出来るのはパドッククラブに来られたゲストのみとなっています(パドッククラブ内ですから当たり前ですね)。


c0045442_09393691.jpg
その棚に鎮座していたのが、ポディウムで使われるマグナムボトル(6ℓ)のCARBONと、隣にちょこんと小さなF1ロゴ入りのボトル(750ml)でした。マグナムボトルは150万円とかなりいいお値段で、お店の方は「ご希望のサーキットのラベルをお張りしますよ」とにっこりと微笑んで話してくれましたが、流石に買えません(笑)。隣の小さい方は、F1ロゴ入りでなかなか格好良く、値段は39,000円。もちろんカーボンファイバーで出来ています。
 …というわけで、気がついたらカードで支払っていました。

ボトルは日本国内の販売代理店(マーカム・インターナショナル社)から1ヶ月後に届きました。
解説によりますと、中身はとても良いお酒のようなのですが、あくまでもコレクションとして開けずに保存しておきます。
販売代理店から届いた丁寧なメールによりますと、リッツカールトン、ヒルトン、東京ベイコート倶楽部等で飲めるようですので、いつか機会があったら実物をテイストしてみたいと思います(笑)
ちなみにネットで調べてみると、CARBONの通常瓶タイプが税込み6万円近くしますので、F1ロゴ入り特別仕様にしてはかなりお得(消費税も送料もかかりませんでした)だったのではないかと思います。

F1マニアの皆様、おひとついかがですか?

[PR]
# by es-images | 2018-11-04 10:32 | Other items | Comments(0)
The closest you can get to Formula1 2018.
c0045442_23341673.jpg
昨年に続いて今年もF1エクスピリエンスで行きます。
どんな体験になるのか楽しみです。

[PR]
# by es-images | 2018-09-12 23:36 | 2018 日本GP | Comments(4)
平成最後の夏
c0045442_19215102.jpg
もう先月の話になりますが、今年のお盆休み、平成最後の夏を堪能してきました。
毎年訪れる越前海岸、年甲斐も無く海にも入るのですが、小さなイシダイの群れを見ることが出来ました。

まだまだ蒸し暑い日が続きますが、秋に向けて体力温存したいものです。

福井県越前町 壁石浜
2018.8.18
Canon PowerShot G7X MarkII

[PR]
# by es-images | 2018-09-02 19:30 | Travel | Comments(0)
あじさい屋敷 2018
c0045442_21490392.jpg
今年もあじさいが綺麗な季節となりましたので、行ってきました。
千葉県にある服部農園、あじさい屋敷。
個人で植えられた10,000株のあじさいが山の斜面一面に咲きそろっていました。
ちょうど今が見頃ですので、是非お立ち寄り下さい。

千葉県茂原市。
2018.6.17

[PR]
# by es-images | 2018-06-17 22:02 | Travel | Comments(0)
Knocked off, knocked off, knocked off!!
c0045442_10160538.jpg
昨年の面白さに味をしめて、今年も行ってきましたRedBull AirRace Chiba, 2018.
ワールドチャンピオンとなり、さらに地元での3連覇を期待されていた室屋義秀選手ですが、残念ながらオーバーGのペナルティで失格となりました。
決勝ラウンドオブ14で、対戦相手のマットホール選手が好タイムを叩きだし、かなりのプレッシャーがあったのかと思いますが、まさかの結果でした。
優勝したのは、そのマットホール選手でした。室屋選手には今年2年連続のチャンピオン獲得に向けて次戦以降頑張って欲しいものです。

さて今年の千葉大会はなかなか開催が決まらず、3月になっての急遽決定でした。
幸いスケジュールの折り合いをつけることが出来て、土日とも観戦することが出来ました。
今年もスカイラウンジにしましたが、もしかすると日本では最後になるかも知れないと思い、「プレミアム」スカイラウンジにグレードアップしての観戦でした。
プレミアムな部分はまた別にご紹介出来ればと思います。

レース途中で失格となり、会場が静まりかえる中、スモークを止めて浦安に引き返す姿、もう見たくありません。
来年また日本で開催されるようでしたら、是非ともまた、昨年のような勇姿を見せて下さい!

海浜幕張公園。REDBULL AIR RACE, ROUND 3, CHIBA 2018.
2018.5.27


[PR]
# by es-images | 2018-06-10 10:39 | Sports | Comments(0)
大型連休2018
c0045442_11273834.jpg
滋賀県長浜市 余呉町のサワオグルマ群生地
2018.5.3
c0045442_11303125.jpg
福井県鯖江市 西山公園のつつじ祭り
2018.5.4
c0045442_11314170.jpg
福井県大野市 越美北線 九頭竜川第2橋梁
2018.5.5
c0045442_11324587.jpg
福井県大野市 九頭竜地区の花桃
2018.5.5
c0045442_11333356.jpg
福井県大野市 シバザクラ
2018.5.5
c0045442_11342885.jpg
福井県越前町 高佐漁港
2018.5.5

毎年代わり映えしませんが、記録として。

[PR]
# by es-images | 2018-05-19 11:36 | Travel | Comments(0)
NEW F1 LOGO PIN
c0045442_16522875.jpg
リバティメディアに運営が移り、良くも悪くも様々な改革を進めているFormula 1でありますが、今シーズンからF1ロゴも新しいものに刷新されました。
昨年最終戦での新F1ロゴのお披露目では、見慣れたF1ロゴとはイメージがかけ離れており、これは無いだろう感を強く感じました。

…ですがしばらく時が経過して見慣れてくると、これも悪く無いかな、という感覚が湧いてくるので不思議ですね。
新体制でのF1、これから何年もこのカタチで行くのでしょう。

と言うわけで、開幕戦オーストラリアGPのホームページを眺めていたら、早速新F1ロゴグッズが登場していたので、思わずポチリました。
こちらのピンは8AUDでしたので、700円程でした。他にF1ロゴ入り傘とF1ロゴ入りパスケースを購入しましたが、ご紹介は割愛します(笑)。

私はチーム関係のグッズは今では殆ど購入しませんが、シンプルな新F1ロゴ入りのアパレルが登場したらまた入手しようと思います。
何しろ、「天下のF1ロゴグッズ」ですから(笑)

F1ファンの皆様は新しいロゴ、もう見慣れましたか?



[PR]
# by es-images | 2018-04-07 17:10 | Other items | Comments(0)
2018年のパドッククラブパスを購入する際の注意事項
 今年のF1日本グランプリ、金曜日のみのパスも販売されることもあり、思い切ってパドッククラブでの観戦を考えている方もいるかと思います。ですが鈴鹿サーキットでなくF1公式サイトでパスを購入する際にはちょっと注意することがありますのでお伝えします。


c0045442_22042927.jpg
 F1公式サイトのチケット販売頁を開くと、PaddockClubとF1Experiencesの両方のサイトの入り口がありますが、まずは左のPaddockClubを開いてみます。
c0045442_22063081.jpg
 日本グランプリの値段を調べると、今年から新たに設定された金曜日のみが97,423円、そして土日の2日間が510,037円、金土日の3日間が561,614円(レートは本日現在)となっています。こちらのパドッククラブパスは、これまで販売されてきたいわゆるノーマルなパドッククラブパスになると思います。
一方、右のF1Experiencesを開いてみると、F1エクスピリエンスのパッケージメニューが出てきます。
c0045442_22150216.jpg
 するとこちらにもPaddockClubのパッケージがありますが、ここをVIEWしてみます。
c0045442_22164067.jpg
 ノーマルのパドッククラブにはないGuided Paddock Access(ガイド付きのパドックツアー)というイベントがあるのですが、問題はそのお値段。
c0045442_22182022.jpg
 よーくご覧下さい、こちらには金曜日のみの設定こそありませんが、土日の2日間が508,452円、金土日の3日間が559,868円となっています。なんと、僅かですがパドックツアーのついたF1エクスピリエンス版のPaddockClubパッケージの方がお安いのです。なぜこうなっているのか分かりませんが、パドッククラブでの観戦をお考えの方は、両方の値段をよく確認してから購入することをお勧めします。現時点ではガイドツアーがあるF1Experiencesの方のパドッククラブパッケージの方がお得だと思います。
 鈴鹿サーキット公式でのパドッククラブはおそらくエクスピリエンス版にはならないと思いますが、そちらの値段と内容も発表された時に要チェックですね。ちなみに私は鈴鹿サーキットから購入するパドッククラブでなく、F1公式や海外チケットエージェント経由のパスの方を毎年購入していますが、それはパドッククラブに割り当てられる部屋が鈴鹿サーキットのものは専用に一部屋用意されて皆そこに集められていますが、F1公式や海外チケットエージェントは他のチームやメーカー系(但しマクラーレンやフェラーリ除く)と同じ部屋になっているので、外国人が多かったり様々な出会いがあったりして楽しいのでそうしています。
 これから上の値段設定や内容がまだ変更になる可能性もあるので、今後も購入するまで要チェックですね。





[PR]
# by es-images | 2018-02-16 22:43 | Enjoy F1 | Comments(8)
F1エクスピリエンスのVIPパスの値段を計算してみた
c0045442_23042046.jpg
 F1エクスピリエンスの料金から今回のVIPパスの利用料がだいたいいくらなのか推測してみました。
計算に使用した価格のパラメーターですが、以下のようになります。

 1.F1エクスピリエンス代金:7,779 USD
 2.パドッククラブ価格:5,292 USD
 3.Friday Evening Paddock Invitation(2015):1,143 USD

 3.の価格は、2015年にハンガリーGPで支払った価格となります。この数字はF1エクスピリエンスの金曜日のパドック見学ツアーとミニパーティ部分の値段と仮定します。
 そして計算すると・・・、1-2-3=1,134 USD!!!

なんとVIPパス代金はたったの1,134ドルとなりました(土日の2日間)。
あくまでも勝手な推測で計算したものですが、安いですよねぇ。ほとんどVIPパスはおまけサービスといった感じです。

まぁ、計算上はそんな価格になってしまいますが、あくまでもF1エクスピリエンス本体を購入しないとついてこないので、やはり高い買い物ですね(笑)






[PR]
# by es-images | 2018-02-14 23:29 | 2017 日本GP | Comments(0)