人気ブログランキング |
大型連休2019
c0045442_16084767.jpg
滋賀県 余呉湖 サワオグルマの群生地
2019.5.3
c0045442_16184144.jpg
滋賀県 余呉湖 天女の羽衣柳跡(平成29年10月の台風21号被害で倒木したため、伐採されてしまいました。今は伝説を記した看板も残っていないので、知る人にしか分からないと思われます…)
2019.5.3
c0045442_16214448.jpg
在りし日の天女の羽衣柳(2010年5月撮影)

c0045442_16265064.jpg
福井県 大野市 第2九頭竜川橋梁
2019.5.4
c0045442_16323729.jpg
福井県 大野市 九頭竜ダム
2019.5.4
c0045442_16331261.jpg
福井県 大野市 九頭竜湖畔(レイクサイドモビレージ)
2019.5.4
c0045442_16342152.jpg
福井県 大野市 シバザクラ祭り(ショッピングモール VIO)
2019.5.4
c0045442_16375000.jpg
福井県丹生郡越前町 壁石浜
2019.5.4
c0045442_16384114.jpg
福井県鯖江市 つつじまつり(仮面女子のコンサート)
2019.5.5
c0045442_16400017.jpg
福井県鯖江市 つつじまつり(ブラスバンド演奏に聴き入る方々)
2019.5.5
c0045442_16410452.jpg
福井県丹生郡越前町 沖合を航行する新日本海フェリー
2019.5.5

毎年変わらぬ福井・北陸探訪でした。

# by es-images | 2019-05-19 16:56 | Travel | Comments(0)
令和の時代に
慶 祝
令和元年五月一日
c0045442_20211089.jpg
みなさまに
良き時代となることを祈念致します
eiichi

# by es-images | 2019-05-01 20:28 | Life | Comments(0)
2つのF1エクスピリエンス - 2018年F1日本グランプリ・F1エクスピリエンス体験記 -
c0045442_19001780.jpg

 元号が令和に変わるタイミングとなりましたが、平成のうちに2018年のF1日本グランプリでのF1エクスピリエンス体験記を残しておこうと思います。
 2018年のF1観戦も、一昨年同様にF1エクスピリエンスのチケットを購入しましたが、初参加した一昨年と昨年とでは体験内容に違いがありました。簡単に言いますと、Legendパッケージには金曜日のイベント参加権はありません。Legendパッケージはその代わりにパドックパス(VIP)一日分付くわけですが、初参加の2017年の時は参加者がたったの2人でしたので、土曜と日曜の2日分フルにパドックパスを使うことが出来ました。しかし、2018年はLegendパッケージの参加者はおそらく40名以上いたと思いますので、パドックパスが使用できるのは1日だけになっていました。
 こうした状況でしたので、正直「金曜日の夜がヒマ」になってしまった訳です(笑)。そこで、他のパッケージの金曜日のイベントに参加出来ないかと担当者に相談したところ、「オッケー!それならHero Upgradeを買ってねー」という返事をもらいまして、早速発注しました。このHero Upgradeですが、販売されているHeroパッケージからグランドスタンドのチケットを除いたものになっていて、木曜日と金曜日のF1エクスピリエンスのイベントへの参加ができる仕組みでした。お値段は999ドルでした。
 …と言うわけで、2018年の金曜日の夜がどのようなものだったかお伝えしましょう。

Insider Access to the F1® Paddock

c0045442_19245752.jpg
 金曜日の午後4時半にあらかじめ伝えられた場所に集合です。2018年はパドックトンネルの入り口前にF1 Experiencesのボードが貼ってありまして、そこに皆さん集まってきました。一昨年の現地担当は女性のKimさんでしたが、2018年はJamesさんという男性でした。この方、盛り上げるのが上手いです。

c0045442_20402318.jpg
 そのまま案内されてF1パドックに入りまして、まずはピレリのタイヤフィッティングを見学します。

c0045442_20433693.jpg
 続いてピットレーン側に移動してマクラーレンピットの見学。担当の方が出てこられて色々説明がありました。

c0045442_20462084.jpg マクラーレンピットの次はいよいよあの場所(笑)です。ポディウムへ向かうのですが、その途中でこちらの部屋に寄ります。レース後に表彰台に上がる前にドライバーがクールダウンするところですね。昨年は何もセットアップされていない部屋でしたが、今年はディスプレイが一部完成していました。

c0045442_20514898.jpg そして光輝くポディウムへ。普通は絶対に上がれませんよ、F1のポディウム!一組ずつ写真撮影があります。

c0045442_20552304.jpg ポディウムから降りまして、次はインタビュールームに。ここも普通じゃ入れません。カメラ機材のセットなど興味深いものでした。ちなみにSONY製じゃありませんでした(笑)。

c0045442_20593329.jpg 最後にセーフティカーの見学。セーフティカードライバーのB.マイランダーさん自ら説明してくれました。リアゲートを開けてくれたり、もちろんシートに座らせてくれましたよ。ちなみにここまで通訳してくださったのは、レースドライバーの小河涼さんでした。


Paddock Club Party with Charles Leclerc

c0045442_21314607.jpg F1社会科見学(笑)は以上で終了となります。パドッククラブのラウンジに戻りまして、ここからはパーティタイムとなります。2018年はザウバーのC.ルクレールがゲストに招かれました。ドリンク類は飲み放題、ちょっとしたおつまみが振る舞われます。もちろん、サインやセルフィーもOKですよ!
 誰がゲストに来るかは事前に分かりまして、2019年はS.ペレスの予定になっています(F1エクスピリエンスのチケットサイトに既に書かれています)。

 以上がHero UpgradeのF1エクスピリエンスの内容でした。私は参加出来ませんでしたが、木曜日にもイベントがあり、ピットウォーク、スターティンググリッドでトロフィーと撮影、トラックツアーです。基本的に金曜日のイベントはHeroとTrophyパッケージのF1エクスピリエンスで行われるものです。


 さて、もう一つのF1エクスピリエンスですが、Legendパッケージのものです。Legendの体験内容は上に書いた金曜日を除いて基本的に2017年に書いた物とほぼ一緒ですので、省略形でお伝えします。それにしても、2018年はLegendでも40名以上参加されていてビックリでした。

Private Podium Visit

c0045442_21505006.jpg Legendパッケージのポディウム訪問は、土曜日の昼に行われました。写真は自分のカメラをガイドさんに渡して撮ってもらうスタイルでした。

c0045442_21553026.jpg こちらのクールダウンルームにも入れてもらいましたが、昨日との違いが分かるでしょうか(笑)

One Day Paddock Access

c0045442_21381197.jpg Legendパッケージの一番の魅力である一日パドック体験ですが、今回は参加者数が多かったために厳密に1日限定でした。金曜日、土曜日、日曜日のいずれか一日となります。お借りしたVIPパスを見ますと、GUEST 32とありますので、相当沢山のパスが出されたのではないかと思います。

Podium Ceremony Access

c0045442_21575932.jpg 日曜日の決勝レース後の表彰式に、興奮するチームスタッフに一番近いところで楽しむことが出来ます。表彰台ダッシュもなかなか面白い経験ですよ。パドックパスの割り当てが日曜日の方は、この後パドックに残ることが出来ました。

 以上、2018年F1日本グランプリの「2つのF1エクスピリエンス」でした。両方のチケット代を併せると相当高額になってしまいましたが(汗)、一点豪華主義、年に一度のストレス解消に奮発しました。金曜日の社会科見学はF1の裏側を垣間見ることが出来てなかなか面白いので、予算と機会があったら参加されることをお勧めします!


# by es-images | 2019-04-29 22:57 | 2018 日本GP | Comments(4)
XPERIA 10にPoBox Plusを入れてみた
c0045442_14181420.jpg
 先日購入したXPERIA 10ですが、グローバル版のためか日本語入力に使い慣れたPoBoxがインストールされていませんでした。別の日本語入力アプリが入っていたのですが、勝手が違って使いづらく、何とかPoBoxを入れることが出来ないか色々調べていました。そうしたところ、PoBoxのapkファイルをどこかから入手すればインストールすることができるという事がわかり、早速探し出していれてみました。
c0045442_15045092.jpg
 apkファイルは色々検索したことろ、こちらのサイトに色々UPされていました。
c0045442_15061946.jpg
 色んなバージョンのPoBoxのapkファイルがありましたが、最近のものはどれを入れてもダメで、こちら3.0.A.1.6が使えました。apkファイルのインストールは、手間のかからないDropbox経由(Dropboxにファイルを置いて、XPERIAでそれをクリックするだけ)で簡単にできました。これでやっと使いやすくなりましたね。ただし、ご自身で行う場合は自己責任でお願いします。

# by es-images | 2019-04-13 15:15 | Mobile Gadget | Comments(0)
XPERIA 10でauのMVNO(IIJmioのTypeA)を認識させる方法
c0045442_13054296.jpg
 この度、海外サイト(ETOREN)よりXPERIA 10(I4193)を購入しました。実は当初からこの10には以前購入して使わなくなっていたIIJmioのType A SIM(つまりauのMVNO)を入れて使おうと考えていました。

c0045442_13064796.jpg
 ところが、どうAPNを設定してもSIMは認識されますが、電波を掴まずアンテナピクトは⊿のまま。グローバルXPERIA10はSIMスロットが2つありますが、どちらに刺しても変わらずでした。

c0045442_12560328.jpg 以前、XPERIA XでauのSIMを使えるようにした際には、APNの設定内の優先ネットワークのところに「LTEのみ」の項目があったのですが、こちらの10にはそれがありません。APNの項目内のベアラーを「LTE」にチェックしても駄目で、どうやら正攻法ではどうやっても無理のようでした。

c0045442_13160522.jpg そこで、一旦は諦め、一晩寝てからふと思い出した(笑)のが、テストモードから直接LTEのみを設定する方法でした。ダイヤルアプリから、

*#*#4636#*#*

と打ち込みますと、テストモードに入ることができます。

c0045442_13234561.jpg 一番上の「携帯電話情報」をクリックします。
c0045442_13265116.jpg 「優先ネットワークの種類を設定」をプルダウンします。
c0045442_13293431.jpg 項目内に「LTE only」がありますので、クリックして設定します。
c0045442_13321317.jpg
 そして再起動しますと…。見事に電波を捕まえていました!画面の時計を見るとわかると思いますが、数分で設定は完了です。もちろん通信も問題ありませんでした。どうやらauの電波は、VoLTE仕様ということで音声も含めてLTE回線を使っているようなので、強制的にスマホ端末をLTE送受信モードにしないと電波を掴まないようです。ちなみに、この方法でグローバル番のXPERIA XZ1 Compactもauの電波を掴みました。私が持っているIIJmio Type A SIMはデータ契約のみですので、通話が出来るかは分かりませんので悪しからず。

# by es-images | 2019-03-31 13:59 | Mobile Gadget | Comments(0)
謹賀新年
c0045442_00131761.jpg
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
平成三十一年 元旦。
撮影地:福井県越前町

# by es-images | 2019-01-01 00:15 | Life | Comments(0)
息抜き2018
c0045442_18294733.jpg
昨年は行けなかった芦ノ湖畔の定宿。
まだまだ忙しい日々ですが、ちょっとだけ息抜きしてきました。
空気も澄んでいてとても良い気分転換になりました。
また頑張りたいと思います。



# by es-images | 2018-12-24 18:36 | Travel | Comments(0)
犬岩
c0045442_19344589.jpg
千葉県銚子市にある奇岩「犬岩」。
源義経によってとり残された犬が、7日7晩泣き続けて、8日目に岩になったという伝説があるとか。
確かに、犬の形をしていますね。
銚子市には面白いところが沢山ありますので、是非行ってみて下さい。

千葉県銚子市犬若
2018.11.24

# by es-images | 2018-11-25 19:44 | Travel | Comments(0)
CARBONを買っちゃった!


c0045442_09254812.jpg

F1日本グランプリでのお買い物、普段飲まないのに何を血迷ったか、CARBONのシャンパンを買ってしまいました。
カーボンファイバーをあしらったボトルに、F1公式のロゴが神々しく輝き、化粧箱もピアノブラック塗装の木製で高級感があります。


c0045442_16021468.jpgなぜこれを購入してしまったかですが、今年からパドッククラブ内にF1 Club Boutique(F1クラブブティック)というF1関連の「ちょっとお高いもの」を販売するショップが出店するようになりました。
このお店は、チームグッズ中心のF1 STOREよりも値段設定は高めですが、いわゆるメモラビリアと呼ばれるレプリカヘルメットやアマルガムのモデルカー、F1関係のペイント類(絵)、カフスやタイピンなどのアクセサリー等を扱っており、購入出来るのはパドッククラブに来られたゲストのみとなっています(パドッククラブ内ですから当たり前ですね)。


c0045442_09393691.jpg
その棚に鎮座していたのが、ポディウムで使われるマグナムボトル(6ℓ)のCARBONと、隣にちょこんと小さなF1ロゴ入りのボトル(750ml)でした。マグナムボトルは150万円とかなりいいお値段で、お店の方は「ご希望のサーキットのラベルをお張りしますよ」とにっこりと微笑んで話してくれましたが、流石に買えません(笑)。隣の小さい方は、F1ロゴ入りでなかなか格好良く、値段は39,000円。もちろんカーボンファイバーで出来ています。
 …というわけで、気がついたらカードで支払っていました。

ボトルは日本国内の販売代理店(マーカム・インターナショナル社)から1ヶ月後に届きました。
解説によりますと、中身はとても良いお酒のようなのですが、あくまでもコレクションとして開けずに保存しておきます。
販売代理店から届いた丁寧なメールによりますと、リッツカールトン、ヒルトン、東京ベイコート倶楽部等で飲めるようですので、いつか機会があったら実物をテイストしてみたいと思います(笑)
ちなみにネットで調べてみると、CARBONの通常瓶タイプが税込み6万円近くしますので、F1ロゴ入り特別仕様にしてはかなりお得(消費税も送料もかかりませんでした)だったのではないかと思います。

F1マニアの皆様、おひとついかがですか?

# by es-images | 2018-11-04 10:32 | Other items | Comments(0)
The closest you can get to Formula1 2018.
c0045442_23341673.jpg
昨年に続いて今年もF1エクスピリエンスで行きます。
どんな体験になるのか楽しみです。

# by es-images | 2018-09-12 23:36 | 2018 日本GP | Comments(4)