タグ:Michael Schumacher ( 46 ) タグの人気記事
2004 MS Adidas Cap
本日は久々の帽子ネタです(笑)。
c0045442_18433956.jpg現在発売中のGRANDPRIXSpecial誌(2月号)にて、ミハエルキャップの小特集が組まれておりますが、その中で「お宝キャップBEST3」の1位になっていた帽子です。この帽子は、ご覧のような3本ラインが特徴で、見た目の様子からアディダスキャップと言われているものです。2004年の新車発表会時のみ使用された帽子です。聞いたところによれば、これを見たアディダス社からクレームがついて、その後のシーズンには使用できなかったという事です。それゆえ数が少なく、貴重な帽子ということです。

c0045442_1851127.jpgこちらは同じくアディダスキャップのノンタバコ版です。当然の事ながら、これらの帽子はミハエルの頭のサイズに合わせて作られているので、市販の帽子よりも小さなサイズです。お宝キャップの輝ける第1位ということですが、私にとってはこの帽子の入手は割と容易な方でした。実際、これよりももっと入手の困難な帽子がまだまだ残っていて、未だに探しているものもあります。ミハエル専用の小さな帽子は引退によって市場に残っている物も少なくなってきているようですので、チャンスがあったら「即買い」が基本かも知れないです。

[PR]
by es-images | 2007-02-03 19:00 | Goodies Caps | Comments(2)
遂に同ポイント対決に!(第16戦中国GP)
c0045442_21551099.jpgウェットコンディションのなかスタートが切られた中国GP、チェッカーを受けたのは予選6位のミハエル・シューマッハでした。レース開始後から徐々にコースは乾き始め、BSタイヤにとって有利な状態になりました。途中、トップを走っていたアロンソが何故か失速。その隙をついてミハエルがトップに立ち、そのままチェッカーを受けました。この結果、チャンピオンシップポイントでミハエルとアロンソが同点で並びましたが、優勝回数の多いミハエルが暫定で1位となりました。次の鈴鹿で、ミハエルが優勝、アロンソがノーポイントになりますと、ミハエルがチャンピオンとなります。さて、いよいよ今週に迫りました日本グランプリ、本当に最後の鈴鹿を楽しもうと思います。

Es-IMAGES, 2006
[PR]
by es-images | 2006-10-01 22:03 | F1 | Comments(5)
歓喜、そして皇帝は・・・(第15戦イタリアGP)
c0045442_2371882.jpgとうとうその時が来てしまいました・・・。イタリアGP、予選2位でレースに臨んだミハエル・シューマッハ。序盤からトップを走るライコネンを逃さず、ピットインで逆転してそのままチェッカーを受け、表彰台の頂点に立ちました。フェラーリの地元イタリアでの優勝、ティフォシ達も歓喜の渦に包まれていました。
ところがレース後の会見でミハエルは、自身がこれが最後のモンツァであること、引退するには適切な時期であると言うことを話し、今シーズンを以てF1の世界から引退することを発表しました。
チームからレース後にリリースとして今後の体制が発表されるとは聞いていましたが、まさか優勝会見での引退発表とは、大変に驚きました。とともに、個人的には非常に寂しく、残念な気持ちでいっぱいです。私がF1の世界に興味を持ち始めたのが93年頃からでして、実際にレースを生で観戦したのは94年の鈴鹿からでした。ちょうどアイルトン・セナがいなくなり、日本のF1も下火になりつつある頃でしたが、誰もが知るとおりその後はミハエル・シューマッハの時代となりました。TVで毎戦レースを見るにつけ、また海外にも赴いてレースを観戦したり、毎年一度の鈴鹿での観戦を経るにつれて、自分の中にはミハエル・シューマッハによって支えられていた部分が大きくなっていたようです。
・・・ともあれ、来月の鈴鹿が本当にミハエル・シューマッハの勇姿を見る事が出来る最後の機会となりました。楽しんできたいと思います。

おっと、書き忘れそうになりましたが、ルーキーのクビサが初表彰台でした。おめでとうございます!
Es-IMAGES, 2006

[PR]
by es-images | 2006-09-10 23:24 | F1 | Comments(9)
ミハエル復活は本物?(第12戦ドイツGP)
c0045442_2345981.jpgホッケンハイムで行われたドイツGPは地元ミハエルが優勝して、アメリカGPから3連勝となりました。2位には同じくフェラーリのマッサが入り、見事な1-2フィニッシュを飾りました。アロンソは今回表彰台を逃して5位だったため、チャンピオンシップ得点は6点縮まり、ミハエルの自力優勝も見えてきました。これからが非常に楽しみです。さて、スーパーアグリですが、新車SA06を投入して追いあげを試みましたが、琢磨、左近ともにリタイヤ。残念な結果でしたが、明るい兆しが見えました。完全な新車が登場するトルコまでにはさらに良くなるのではないかと思います。

Es-IMAGES, 2006
[PR]
by es-images | 2006-07-30 23:16 | F1 | Comments(5)
ミハエル2連勝(第11戦フランスGP)
この連休は所用で外出しておりまして、ついさっきフランスGPのビデオを見終わりました。
c0045442_22453312.jpgミハエルが見事なポールtoウィンで2連勝です。アロンソはそれでも2位に入り、相変わらずのしぶとさを見せつけました。ドライバーズポイントは、これでたったの2点しか縮まりませんでしたので、やはり今年のチャンピオンに向けてはまだアロンソの方が有利と言えるでしょうか・・・。次のドイツGPは、ミハエルのホームグランプリ、3連勝行けるでしょうか・・・?

Es-IMAGES, 1997

[PR]
by es-images | 2006-07-17 22:46 | F1 | Comments(8)
2006 MS Marlboro Cap
c0045442_18162119.jpg今年のミハエルキャップのタバコ版を入手しました。もちろん小さいサイズです。今年はEU圏内は完全にタバコ広告が出来ませんので、これを目にする機会は減ったかも知れません。今年に関しては、タバコ、ノンタバコの帽子が両方とも揃いました。

[PR]
by es-images | 2006-06-16 18:20 | Goodies Caps | Comments(0)
2006 MS Unbranded Cap
c0045442_2129355.jpg特価品の話はちょっとお休みです。先日、今年のMerchandise版Fan Capを紹介しましたが、小さいサイズのミハエル用のノンタバコCapとおぼしき物を入手しました。今年はドラゴンがツバの部分に移ってきました。タバコ部分は昨年同様の赤いバーコードです。

[PR]
by es-images | 2006-03-09 21:35 | Goodies Caps | Comments(1)
1999 GP England Cap
c0045442_2237150.jpgこちらは、1999年のイギリスGPで使用されたという帽子です。タバコ広告禁止国の仕様で、そのロゴ部分は市販品と同じ体裁(上から約2/3が赤い四角形)です。実はこの帽子を手に入れる事が非常に困難を極めて、小さいサイズの帽子と言いながら、そのロゴの体裁から市販品を高く売りつけられた事もありました。念願叶って昨年ようやく手に入れる事が出来ました。

[PR]
by es-images | 2006-01-09 22:44 | Goodies Caps | Comments(0)
2004 GP Monaco Cap
c0045442_2139867.jpg久々の帽子ネタです。この帽子は、一見すると2003年に鈴鹿でミハエルがチャンピオンを決めた時に被っていた帽子と同じように見えますが、実はこれ、翌年のモナコGP(記録では木曜日の一部)で被っていた帽子です。鈴鹿で被っていたものとは、ツバの部分の金色のラインが太い点がパッと見て違っています。
始めにこの帽子を譲ってもらった時に、ラインが太い点が気になり、たぶんプロトタイプのようなものなのだろうと思っていました。ところが、最近見つけたある帽子コレクターのサイトで「モナコGP」とはっきりと記載されており、調べてみたら確かにそうでした。ミハエルの帽子は奥が深いですねぇ・・・。

[PR]
by es-images | 2006-01-08 21:56 | Goodies Caps | Comments(2)
2005 Unbranded Cap "6 Bar"
c0045442_1903336.jpg帽子関係は少し更新に間があきましたが、今年のタバコ広告禁止国用のプロトタイプではない帽子です。ツバの部分にちゃんとサインが刺繍されています。今年は多くのサーキットでこれを見かけますね。

[PR]
by es-images | 2005-08-28 19:05 | Goodies Caps | Comments(0)