タグ:F1 ( 89 ) タグの人気記事
私は見た! - F1パドックゲートの粋なギミック -
c0045442_143323.jpg
ICチップを埋め込まれたパスによる厳しい入場管理。無味乾燥としたビープ音を響かせるパドックゲート。しかし、ある瞬間に周囲から歓喜の拍手が沸き起こった!

さてそれは・・・
[PR]
by es-images | 2009-11-01 14:15 | 2009 日本GP | Comments(2)
ウェバー初優勝(第9戦ドイツ)
c0045442_21505291.jpgレース中の天候不安も予測されるなか、ニュルブルクリンクで開催されたドイツGPを制したのはレッドブルのウェバーで、F1キャリア初優勝を飾りました。ポールポジションを獲得して初優勝へのプレッシャーのもと、スタートではバリチェロと交錯してドライブスルーペナルティを食らいましたが、見事に走りでリカバリー。2位にチームメイトのベッテルを従えてトップチェッカーを切りました。一方一時は優勝も期待されたバリチェロは、タイヤ選択、給油のミスからジリジリ後退して6位に沈みました。次戦は夏のハンガロリンク、寒い気候から一変しますが、レッドブルが好調をキープするのか、ブラウンが意地を見せるのか、見所がありそうです。

Image (c) Motorsport-Total.com
[PR]
by es-images | 2009-07-13 22:15 | F1 | Comments(0)
富士スピードウェイがF1開催から撤退発表!
c0045442_23492233.jpg七夕の本日、富士スピードウェイが2010年以降のF1開催から撤退すると発表がされました。個人的には、07年の失敗を教訓に昨年は素晴らしいオーガナイズをされたので、好感を持っていたのですが、昨年からの経済危機の影響もあるとはいえ、撤退とは非常に残念です。今の時点では、10年の鈴鹿開催もまだアナウンスされていませんので、来年はF1が日本で開催されるのかまったく宙に浮いた状態になっています。
それにしても、ホンダのF1撤退、FSWのF1開催撤退と日本企業のF1サーカスからの「逃げ」が続いており、F1社会において日本あるいは日本人に対しての信頼が揺らいでいるのではないかと心配です。来年以降のドライバーラインナップにとうとう日本人が不在・・・なんてならないことを願って止みません。

Es-IMAGES
[PR]
by es-images | 2009-07-07 23:57 | F1 | Comments(2)
レッドブル1-2!(第8戦イギリス)
c0045442_23163677.jpg今回が最後の開催と言われるイギリスGP、有終の美を飾ったのはレッドブルのベッテルでした。チームメイトのウェバーも2位に入り1-2フィニッシュとなり花を添えました。3位はバリチェロでした。レースはポールポジションを獲得したベッテルが終始トップを守っての優勝でした。一方、予選で5位だった中嶋は、ずるずると順位を下げて、ポイント圏外に沈み、日本のファンには残念なレースとなりました。ここまで強さを見せてきたバトンは6位に終わり、地元で勇姿を見せることは出来ませんでした。さて、好調バトンに一矢報いたベッテル、次戦ニュルブルクリンクは今度は彼の地元です。この調子を維持できるか見物です。

Image (c) Motorsport-Total.com
[PR]
by es-images | 2009-06-21 23:25 | F1 | Comments(0)
バトン強し、トルコを制す!(第7戦トルコ)
c0045442_2326522.jpg今シーズン中盤戦に入ったトルコGPは、バトンが今期6勝目を挙げて幕を閉しました。予選ではベッテルにポールポジションの座を奪われたものの、レースではスタート直後の1周目にベッテルが挙動を乱した隙にバトンがトップを奪還して、そのまま終始ラップリーダーとなりチェッカーを受けました。ベッテルはチームメイトのウェバーにも惜しくもかわされ、3位でフィニッシュしました。それにしてもこのバトンの強さは、04年のミハエル・シューマッハ&フェラーリを彷彿とさせる様相でもあり、ライバルチームが早く対策を講じなければ早々にチャンピオンが決まってしまいそうです。次はバトンのホームグランプリであるイギリスです。果たして母国で表彰台の錦を飾ることが出来るでしょうか?

Image (c) Motorsport-Total.com
[PR]
by es-images | 2009-06-07 23:38 | F1 | Comments(0)
バトンがモナコを初制覇!(第6戦モナコ)
c0045442_2347577.jpg伝統のモナコGP、抜きにくい市街地コースで繰り広げられたバトルを見事に制したのはブラウンGPのバトンでした。これで今期通算5勝目を上げて、チャンピオンシップをさらにリードすることになりました。レースはポールから終始トップを守りきり、さらに予選3番手だったバリチェロもスタートで順位を上げて2位を守り、またもブラウンGPが1-2フィニッシュとなりました。復活の兆しが見え始めたフェラーリは、ライコネンが3位に滑り込みました。次戦トルコGPでは、古豪のさらなる追い上げを期待したいところです。

Image (c) Motorsport-Total.com
[PR]
by es-images | 2009-05-24 23:54 | F1 | Comments(0)
Webcam of Monaco GP
c0045442_034845.jpg伝統のモナコGPが始まりましたね。全戦スペインGPではレースウィークのライブカメラの映像は見ることが出来ませんでした(未だに復活していません・・・)が、こちらは大丈夫なようです。


夜も綺麗
[PR]
by es-images | 2009-05-22 00:10 | F1 | Comments(0)
好調バトンが3勝目(第4戦バーレーン)
c0045442_22572888.jpg砂漠のなかのサーキット、サキールで行われたバーレーンGPはバトンが今期3勝目を挙げて幕を閉じました。これにより開幕戦から4連続表彰台フィニッシュの快挙を達成しました。予選でフロントロウを独占したトヨタは初優勝も期待されましたが、トゥルーリが3位に入るのがやっとでした。さて、ここまではフライアウェーの戦いでしたが、次戦スペインよりいよいよヨーロッパラウンドの開幕となります。これまで下位に甘んじてきた昨年までのトップチームがどのように巻き返してくるのか期待したいところです。

Image (c) Motorsport-Total.com
[PR]
by es-images | 2009-04-26 23:11 | F1 | Comments(0)
ベッテルが雨の上海制す(第3戦中国)
c0045442_1955230.jpgスコールで幕を降ろしたマレーシアGPの続きを見るかのような雨の上海を制したのは、自身2度目の優勝となったレッドブルのベッテルでした。昨日の予選でポールポジションを獲得したベッテルは、レースでも危なげない走りを見せ、追いすがるブラウンGPのバトンを振り切り、見事にチェッカーを切りました。2位には同じくレッドブルのウェバー、3位にはバトンが入りました。
 ミハエル・シューマッハをして「未来のF1チャンピオン」と言わしめたベッテル、昨年のモンツァでも雨の中での好パフォーマンスで初優勝しましたが、ここ上海でも威力を発揮しました。さて、来週はバーレーンGPです。ドライでのレースになるでしょうから、ブラウンGPが再び表彰台の頂点に戻って来るのか、他のチームがマシンを改良して割って入るか、楽しみですね。

Image (c) Motorsport-Total.com
[PR]
by es-images | 2009-04-19 19:28 | F1 | Comments(0)
バトンが豪雨を制す(第2戦マレーシア)
c0045442_21152073.jpg不安定な天候の中行われたマレーシアGPを制したのは、BRAWN GPのバトンでした。新生チームが2連勝という記録も打ち立てました。レースは後半からマレーシア特有の豪雨に見舞われ、赤旗中断。天候の回復をグリッド上で待ちましたが、FIA側はレース終了を宣言。レースの75%を消化していなかったため、獲得ポイントは通常の半分になりました。BRAWN GPの速さには今のところ昨年までのトップチームはついていくことが出来ないようです。次の中国GPもこのままBRAWN GPに独走を許すのでしょうか・・・

Image (c) Motorsport-Total.com
[PR]
by es-images | 2009-04-05 21:24 | F1 | Comments(0)