タグ:F1 Race ( 106 ) タグの人気記事
またもハミルトン勝利(2014 Rd.5 Spain)
c0045442_23563079.jpgヨーロッパラウンドの開幕戦スペイン、ここでもメルセデスは好調を維持していました。ポールポジションからスタートしたルイス・ハミルトンは最後にチームメートのロズベルグに接近されましたが、見事に逃げ切り4連勝としました。あまりにもメルセデスが好調すぎて、フェラーリもラップダウンにしてしまうほど。終盤のベッテルの追い上げにはちょっとだけワクワクさせられましたが、それでもメルセデスには遠く及びません。さてさて、次はモナコ。どこか一矢報いてくれませんかね。
[PR]
by es-images | 2014-05-11 23:14 | F1 | Comments(0)
ハミルトンが3連勝(2014 Rd.4 China)
c0045442_1931118.jpgレース後に周回数を間違えてチェッカーを振ってしまったという前代未聞のレースとなった中国GPですが、それでも圧倒的なリードを保って優勝したのはルイス・ハミルトンでした。同僚ロズベルグも懸命に追い上げましたが2位に入るのが精一杯。ルノー勢はここでも精細を欠き、フェラーリもまだメルセデスに追いついていません。さて、次戦はいよいよヨーロッパラウンド開幕のスペイン、メルセデス以外のチームの追い上げに期待したいところです。このままハミルトンの独走は何としてでも阻止してもらいたいものです。
[PR]
by es-images | 2014-04-20 19:37 | F1 | Comments(0)
好調メルセデスのハミルトンが連勝(2014 Rd.3 Bahrain)
c0045442_22391074.jpg今年からナイトレースになってしまったバーレーンGP、メルセデス勢が好調で、本家で争うニコ・ロズベルグとルイス・ハミルトンが最後まで優勝を争いました。勝ったのはハミルトン。レース後パルクフェルメでハミルトンに特攻するロズベルグは余程悔しかったのでしょうね。このままだとこの2人のシーズンになってしまいそうです。他チームの奮闘に期待ですね。
[PR]
by es-images | 2014-04-09 22:43 | F1 | Comments(0)
ハミルトンが久々の勝利(2014 Rd.2 Malaysia)
c0045442_1939311.jpg昨日は雨で予選が延び延びになったマレーシアですが、今日は雨もなくレースが進行。ポールポジションから一度もトップを譲ることなくメルセデスのルイス・ハミルトンが優勝しました。2位にはチームメートのニコ・ロズベルグ、3位にはレッドブルのセバスチャン・ベッテルが入りました。マシン不調に悩まされて、全然走れていなかった小林可夢偉も13位完走出来てひとまずご苦労様と言ったところです。
それにしても今年のF1のしょぼい音、まだ慣れないですね。慣れたくも無いですが、慣らされてしまうのでしょうかね・・・。
[PR]
by es-images | 2014-03-30 19:35 | F1 | Comments(1)
大波乱の開幕戦をロズベルグ制す(2014 Rd.1 Australia)
c0045442_20561990.jpgレギュレーションが大幅に変わった2014年シーズンの開幕戦、昨年までの有力どころが次々とリタイヤに沈むなか、メルセデスのニコ・ロズベルグが見事に優勝を飾りました。2位にはレッドブルのダニエル・リカルド、3位にはマクラーレンの新人ケビン・マグヌッセンが入りました。
今シーズンからF1のエンジン、いや、正確にはKERSのシステムと併せて「パワーユニット」と呼ばれるようになりましたが、驚くようなしょぼいサウンドになってしまいました。ノーズの形状についても、どうしてこうなった感が拭えません。慣れるまでには相当時間を要しそうですし、F1マシンのシステム自体がこなれてくるまでにも相当時間がかかりそうな印象です。次のマレーシアもどうなるか見守りたいと思います。
[PR]
by es-images | 2014-03-16 21:09 | F1 | Comments(2)
ベッテル破竹の7連勝(2013第17戦アブダビGP)
c0045442_8325821.jpg漆黒の夕闇に沈むサーキット、予選2番手からスタートしたレッドブルのS.ベッテルは直後にポールポジションのM.ウェバーをかわしてトップに立つと、そのまま最後まで一度も順位を下げることなくチェッカーを受け、見事に7連勝を達成しました。後続に30秒以上の大差をつけ、まさに異次元の走りでした。2位にはM.ウェバー、3位にはメルセデスのN.ロズベルグが入りました。
前戦インドでチャンピオンを獲得して臨んだレース、大差をつけての優勝はお見事でした。チャンピオンシップはドライバーとコンストラクターズ2位争いが今後見物になりそうですね。残り2戦は時差の関係で生TV観戦は無理そうですが、シーズン最後まで見届けたいと思います。

IMAGE(c) GPUPDATE.NET
[PR]
by es-images | 2013-11-04 00:40 | F1 | Comments(0)
ベッテル、2013年ワールドチャンピオン獲得☆☆☆☆(2013第16戦インドGP)
c0045442_21171349.jpgスモッグに遠く霞むインドGP、ポールポジションからスタートしたレッドブルのS.ベッテルは、チームメートのM.ウェバーがマシントラブルでリタイヤするなか、見事にトップチェッカーを受けて4回目のワールドチャンピオンに輝きました。同時に、レッドブルチームがコンストラクターズチャンピオンも獲得しました。レースは殆ど機能しないピレリのソフトタイヤに早々に見切りをつけたベッテルが、タイヤ交換後にトップから一旦後退したものの、その後はいつもの速さを発揮して返り咲き、優勝。2位にはメルセデスのN.ロズベルグ、3位にはロータスのR.グロージャンが鈴鹿に続いて表彰台に乗りました。
鈴鹿でチャンピオンが決定する可能性もあった今シーズン、次のインドで見事にベッテルが決めてくれました。26歳にして4度のワールドチャンピオン、今年の速さは誰も手をつけられず、まるで異次元の走りです。おめでとう、本当にお見事でした。あとは連続優勝の記録更新を期待しましょうか!

IMAGE(c) GPUPDATE.NET
[PR]
by es-images | 2013-10-27 21:10 | F1 | Comments(0)
ベッテルが日本グランプリ逆転優勝(2013第15戦日本GP)
c0045442_7471882.jpg
2013年、日本グランプリはレッドブルのS.ベッテルが見事な追い上げで優勝のチェッカーを受けました。2位には鈴鹿ラストランとなるM.ウェバー、3位にはロータスのR.グロージャンが入りました。
3日間とも好天に恵まれたすばらしいレース観戦日和でした。レースも期待通りに「鈴鹿大好き」のベッテルが優勝して気分良くサーキットに別れを告げることが出来ました。また来年、会いましょう。

IMAGE(c) eiichi, 2013
[PR]
by es-images | 2013-10-14 07:56 | 2013 日本GP | Comments(0)
波乱のレースをベッテル制す(2013第14戦韓国GP)
c0045442_18125177.jpg日本グランプリ前最後のレースとなる韓国GP、タイヤトラブルによるセーフティカー導入やチームメイトのマシンの火事(!)という大波乱を乗り越えて、レッドブルのS.ベッテルがポールtoウィンの見事な勝利を収めました。レースはスタートから終始ベッテルのペースで進行。最終版に最速ラップを刻む余裕を見せてのチェッカーフラッグでした。2位にはロータスのK.ライコネン、3位にはチームメイトのR.グロージャンが入りました。
さてさて、毎年見所多い韓国のレースでしたが、それはさておき次はいよいよ日本グランプリ、鈴鹿です。表彰台インタビューでベッテルも「世界最高のサーキット、ファンもクレイジー」と褒め称えてくれました。週末は天気がよくなることを祈りつつ、現地参戦したいと思います!

IMAGE(c) GPUPDATE.NET
[PR]
by es-images | 2013-10-06 18:15 | F1 | Comments(0)
またもベッテル完全勝利(2013第13戦シンガポールGP)
c0045442_052559.jpgシーズンも終盤戦に突入したシンガポールGP、熱いナイトレースをポールtoウィンの見事な勝利で飾ったのはレッドブルのS.ベッテルでした。スタートからグングン後続を引き離し、クラッシュでセーフティカーが入っても、すぐさま後続を大量リードで置き去りにして、タイヤ交換しても一度もトップを譲ることなくチェッカーを受けました。2位にはフェラーリのF.アロンソ、3位には腰痛をこらえてロータスのK.ライコネンが入りました。
美しい夜景と祝いの花火、一度は見に行きたいレースの中の一つです。さて、アジアラウンドなどと言われていますが、次は2週間後に韓国、そして鈴鹿と続きます。このままベッテルが独走態勢になるのか注目したいものです。

IMAGE(c) GPUPDATE.NET
[PR]
by es-images | 2013-09-22 23:43 | F1 | Comments(0)