タグ:F1 Race ( 106 ) タグの人気記事
ウェバーがモナコ制す(第6戦モナコ)
c0045442_2347999.jpg好天に恵まれた伝統のモナコGPを制したのは、レッドブルのM.ウェバーでした。彼自身としてはモナコGP初優勝で、スペインGPと併せて2連勝を飾りました。2位にはチームメイトのS.ベッテルが、3位にはルノーのR.クビサが入りました。小林可夢偉は序盤でマシントラブルでリタイヤ、M.シューマッハーはゴール手前でF.アロンソをかわして6位入賞となりました(ただし現在審議中)。
「コースのそこら中壁だらけ」と言っても過言でない公道サーキットのモナコ。今年は天候による波乱はなかったものの、クラッシュが多く、セーフティーカーが4回も動員されました。それにしても、ウェバーは急に「覚醒」したかのような走りでチャンピオンシップポイントもトップになりました。同じレッドブルのベッテルも同点一位。これからはチームメイト同士の戦いになりそうで、次戦以降もまた楽しみです。

IMAGE(c) GPUPDATE.NET
[PR]
by es-images | 2010-05-17 00:00 | F1 | Comments(0)
ウェバーが今期初優勝(第5戦スペイン)
c0045442_23283970.jpgF1グランプリ、ヨーロッパラウンドの初戦を制したのは、レッドブルのM.ウェバーでした。予選でポールポジションを獲得したウェバーは、スタートからトップの座を守りきり、見事な優勝でした。2位には地元の大声援を受けたフェラーリのF.アロンソ、3位にはレッドブルのS.ベッテルが入りました。M.シューマッハは惜しくも4位、小林可夢偉はスタートで出遅れて12位になりましたが完走を果たしました。
大歓声に包まれたカタルーニャサーキット。F1がヨーロッパに帰ってきた!という印象を受けました。次のモナコはもう今週の木曜です。年に一度の煌びやかなグランプリを楽しみたいと思います。

IMAGE(c) GPUPDATE.NET
[PR]
by es-images | 2010-05-09 23:40 | F1 | Comments(0)
バトンが波乱の中国制す(第4戦中国)
c0045442_184619.jpg昨年に続いて雨のレースとなった上海GPを制したのは、マクラーレンのJ.バトンで、今期通算2勝目を挙げました。同僚L.ハミルトンも2位に入り、久々のマクラーレン1-2フィニッシュとなりました。3位にはメルセデスのN.ロズベルグが入りました。ザウバーの小林可夢偉はスタートでコースアウトしたマシンの巻き添えでリタイヤとなり、4戦連続のリタイヤとなりました。メルセデスのM.シューマッハは完走したものの10位に終わりました。
今年のレースは天候変化、つまりウェットになると順位がめまぐるしく変動して見ていると面白さが増すようです。今回も可夢偉は全く運がなく、ヨーロッパラウンドからの巻き返しを期待したいところです。また、ミハエルも今回は良いところ無しでした。こちらも次戦の活躍に期待したいところです。

IMAGE(c) GPUPDATE.NET
[PR]
by es-images | 2010-04-18 19:19 | F1 | Comments(0)
ベッテルに春到来、レッドブル1-2!(第3戦マレーシア)
c0045442_21432798.jpg開幕戦、第2戦と予選では最速のポールポジションを取りながら、レースでは不運に見舞われ勝てなかったレッドブルのS.ベッテルが、遂に今季初優勝を果たしました。予選では3番手につけていたベッテル、スタートで前をゆくロズベルグとウェバーをかわしてトップに立ち、そのままチェッカーを受けました。これまで不運のトラブルで苦汁をなめていたベッテルにもやっと春が訪れました。ザウバーの小林可夢偉は、レース序盤でマシントラブルで3戦連続のリタイヤ、M.シューマッハも早々にリアセクションのトラブルでリタイヤとなりました。
降雨によりトップチームが下位に沈むという予想外のグリッド順となった予選。決勝も嵐が予報されるなか、比較的好天に恵まれたレースでした。可夢偉もミハエルも早々にリタイヤしてしまったので、ファンとしてはテンションが下がりましたが、ベッテルの喜びあふれる姿に元気をもらった感じです。好調レッドブル、次戦以降もツキが回って来るでしょうか?

IMAGE(c) GPUPDATE.NET
[PR]
by es-images | 2010-04-04 22:00 | F1 | Comments(0)
バトンが波乱のGP制す(第2戦オーストラリア)
c0045442_19243376.jpg小雨まじりの生憎の天気の下に行われたオーストラリアGPを制したのは、マクラーレンのJ.バトンでした。ポールポジションのレッドブルのS.ベッテルは、中盤までトップを快走していましたが、ブレーキトラブルでリタイヤ。ベッテルを追っていたバトンがそのままトップに立ちチェッカーとなりました。2位には久々の表彰台となるルノーのR.クビサが、3位には開幕戦に続いてフェラーリのF.マッサが上がりました。ザウバーの小林可夢偉は序盤でクラッシュ、リタイヤで残念な結果でした。
5回の現地観戦をした思い出のアルバートパーク、レースは所々で波乱があり、開幕戦ほど退屈さを感じさせないレースだったと思いました。しかし給油でのピットストップで順位が交代していた昨年の要素が、今回は天候によるものだったように感じました。来週の次戦のマレーシアも天候不順が予想されます。どのような展開が待ち受けるか楽しみです。

IMAGE(c) GPUPDATE.NET
[PR]
by es-images | 2010-03-28 19:43 | F1 | Comments(0)
アロンソ優勝、フェラーリ1-2(第1戦バーレーン)
c0045442_00689.jpg2010年F1シリーズ第1戦バーレーンGP、初戦を見事に飾ったのはフェラーリのF.アロンソでした。チームメイトのF.マッサも昨年の大怪我での欠場をものともせずに2位に入り、久々のフェラーリ1-2フィニッシュとなりました。レースは終盤までレッドブルのS.ベッテルが良いペースでレースを引っ張っていましたが、エキゾーストパイプが破損するトラブルで4位まで後退してしまいました。4年ぶりにレースに復帰したメルセデスGPのM.シューマッハは6位、小林可夢偉は序盤で残念なリタイヤとなりました。
久々の無給油レースで面白くなるのではと期待していましたが、ベッテルのトラブルで順位が代わった他は、やや単調なレースだったように感じました。公式ライブタイミングも不調で、次戦以降の改善を望みたいところです。新興チームには実戦テストのような様相で、しばらく上位陣は固定になるのかと思われます。次のオーストラリアも見守りたいと思います。

IMAGE(c) GPUPDATE.NET
[PR]
by es-images | 2010-03-15 00:14 | F1 | Comments(0)