タグ:パドッククラブ ( 43 ) タグの人気記事
F1エクスピリエンス 体験記 -前編ー
c0045442_16311238.jpg
 2017年、F1日本グランプリ。仕事の都合でなかなか予定が決められないなか、行くならいつも通りにパドッククラブでの観戦を考えていました。一方今シーズンから始まった "F1 EXPERIENCES"という企画、各サーキット内で広告看板が掲げられるなど、どんなものかと気になっていました。そして幸いなことに日本グランプリの期間、久しぶりに金曜日から参加出来る見通しが立ち、ならばそれに参加してみるか、という運びとなりました。

 F1エクスピリエンスについて調べてみると、F1観戦を単にレースを見るだけで無く、「体験」の要素を加えたものになっているようです。最高の体験は、「2シーターF1同乗」がありますが、残念なことに日本グランプリには開催されないことになっていました。ヨーロッパの一部のGPでは行われていましたが、事前の情報では日本にはマシン自体が来ないという事のようでした。残念ではありますが、同乗体験するにはかなり高額な費用を払う必要があるので、幸いだったかも知れません(笑)。

 話を戻しますが、私が最初にF1エクスピリエンスにコンタクトを取ったのは、手元に残った記録によれば4月頃でした。F1公式サイトのチケット販売の頁に、"F1 EXPERIENCES"の項目ができており、そこにメールアドレスと興味あるレースを入力し送信できるようになっており、とりあえずそこから申し込んでみました。すると程なくしてF1エクスピリエンスから「私があなたの担当になりますので、分からないことがあったら何でも聞いて下さい」と担当者名入りで返信が来ました(英語)。4月頃の話ですので、その時はまだ日本グランプリ自体に行けるかどうかも決められなかったので、しばらくはそのまま放置ということになりました。

 9月に入り、そろそろチケットを発注せねばというぎりぎりの時期になりました。いつもであれば馴染みの海外チケットエージェントに発注しますが、今回はF1エクスピリエンスにも興味があったので、度々公式サイトをチェックしていました。すると日本グランプリが近づくにつれて内容が明らかになってきておりました。そのなかで私の目を惹いたのは、パドッククラブがベースになっているLEGENDパッケージの"Podium Ceremony Access"というものでした。「表彰式への参加」ということになりますが簡単に説明すると、チェッカーフラッグが振られた直後にピットレーンに入り、走って表彰台の下まで行き、間近に表彰式を見ることが出来るというものです。
 これはVIPパスを持っていれば可能なように思えるかも知れませんが、近年規則が厳しくなってピットレーンへの通路を簡単に通して貰えなくなってしまい、様々な裏技を駆使して表彰式に辿り着くように画策しなければならなくなりました。それが公式に堂々と行くことが出来るなんて、まさに夢のような話です。早速、担当者に「表彰台の真下まで行けるのか」と訪ねたところ、まさにそうだという説明がありました。そして心を決めて、公式サイトからめでたく購入ということになりました。
 余談になりますが、チケットの購入はクレジットカードを利用する訳ですが、$7,779という金額(パドッククラブ付きのLEGENDパッケージ)は大変高額であり、ネットからの注文でもあったため、カード会社から「本当にあなたが購入したものか」という連絡が入りました。不正利用防止の確認だと思いますが、ちゃんと機能していることに感心しました(笑)。

c0045442_10031465.jpg
 9月16日にネットで発注して、25日にFedExで届いたものが左の箱です。発送の際には事前にメールが来て「パドッククラブパスは入っていない」との事でした。
c0045442_10255888.jpg
 中身はこんな感じです。F1エクスピリエンスのクレデンシャル(パス)とギフトグッズが入っていました。大事なのがこのクレデンシャルで、グランプリ期間中は首からかけて様々な体験イベントに参加することになります。
c0045442_10321775.jpg
 並べるとこうなります。真ん中の紙のチケットはプログラム引換券です。パドッククラブでは毎日渡されるので、あまり必要はないかと思います。
c0045442_10361229.jpg
 黒い手帳型ケースの中身がこれです。耳栓、薄型のモバイルバッテリー、USBケーブル、BT接続のイヤホンでした。F1やF1EXPERIENCESのロゴ入りで、他では入手はまず出来ない貴重な品々です(笑)
 いつもならばパドッククラブパスが同じ時期に届くはずなのですが、どうやら今年からサーキットでの受け取りに変更されたようです。問題はその受け取り場所と時間ですが、メールでそれも指定されていました。

c0045442_11253987.jpg
 事前にマップと受付時間を示したpdfがメールで届きまして、金曜日であれば朝8時30分(~15時30分迄)となっていました。場所はメインゲートのチケット売り場となっていました。
 ちなみに木曜日は8時30分(~12時迄)、土曜日は9時(~16時迄)、日曜日は8時30分(~13時30分迄)となっています。
 かくして例年にないチケットを持たず出発するという一抹の不安を抱えながらの観戦の始まりとなりましたが、木曜日夜に白子の宿に無事にチェックインし、翌朝サーキットの指定された場所に向かいました。

c0045442_20360389.jpg
 金曜日の朝、一番で受け取りたかったので、サーキットにはゲートオープン前に到着しました。チケット売り場の横には沢山のオープン待ちの方が並んでいました。
c0045442_20412766.jpg
 そしてちゃんと窓口はありましたよ!まぁ当たり前ですが…笑。受け取り予定の時間が近づくと、F1 EXPERIENCESのジャケットを着た担当の方が現れて、チケットを交換する準備をし始めました。受け取る際に、金曜日に行われる予定になっているイベントやパーティなどについて、どこに集合すれば良いのか等聞いて見ましたが、「中で担当の人に聞いて下さい」と言われるだけで、あまり詳しくは知らないようでした。ともあれ、無事にパドッククラブパスを受け取ることが出来ました。
c0045442_12580053.jpg

この中にパドッククラブパスが入っています。無事にパスを受け取ってホッとするのもつかの間、いざ2017年のF1日本グランプリに乗り込むことと相成りました。

(…後編に続く)

[PR]
by es-images | 2018-01-04 13:19 | 2017 日本GP | Comments(1)
EXPERIENCE F1 LIKE NEVER BEFORE 2017.
c0045442_13454895.jpg
今年は満を持してこれでいきます。

「これまでにないF1体験」

さてさて、どうなることやら(笑)

[PR]
by es-images | 2017-09-30 13:49 | 2017 日本GP | Comments(3)
パドッククラブパスが来た2016。
c0045442_2247014.jpg


今年も鈴鹿はパドッククラブで観戦します。…ですが、例年よりテンション低めで、惰性で購入したといっても過言ではありません(爆)。
ちなみに、宿は知人の計らいで白子に確保できました(笑)
再来週、鈴鹿サーキットで会いましょう!
[PR]
by es-images | 2016-09-23 22:50 | 2016 日本GP | Comments(0)
パドッククラブパスが来た2015!
c0045442_21452826.jpg
今年はシルバーウィークのせいで、ギリギリ到着。いよいよF1がそこまで来ていますねぇー!
[PR]
by es-images | 2015-09-23 21:48 | 2015 日本GP | Comments(2)
Friday Evening Paddock Invitation
c0045442_1845873.jpg
Formula1パドッククラブで、今年から行われている金曜日限定の「パドックご招待」のイベントにハンガロリンクで参加してきました。開始時間が近づくと、写真のようなコンパニオンさんがご招待のサインボードを持ってパドッククラブに現れました。ハンガロリンクでは、夕方の5時からスタートとなりました。
 ※gpticketshopでは「Paddock and Dinner」と記されています。

さぁ、行ってみますか!
[PR]
by es-images | 2015-08-09 18:39 | 2015 Hungarian GP | Comments(2)
パドッククラブパスが来た2014!
c0045442_22152184.jpg
今年も無事にオーストリアから到着しました。来週の今頃はこれで楽しんでいるハズです(笑)
[PR]
by es-images | 2014-09-26 22:17 | 2014 日本GP | Comments(0)
ハンガリーGPのパドッククラブ -2014-
c0045442_17311172.jpg
今年の夏に行って来たハンガロリンクでのパドッククラブ。昨年までとちょっと様子が変わっていましたので、忘れないうちに書いておこうと思います(笑)
The Formula One Paddock Club of Hungary.


More
[PR]
by es-images | 2014-09-07 18:13 | 2014 Hungarian GP | Comments(0)
パドッククラブパスが来た2013!
c0045442_22462615.jpg
毎年恒例(笑)なので、一応載せておきます。今年も無事に到着しました。来月のF1日本グランプリ、だんだんと気持ちも盛り上がって来ますね~。
[PR]
by es-images | 2013-09-27 22:51 | 2013 日本GP | Comments(7)
パドッククラブパスが来た2012!
c0045442_22134124.jpg
ツィッターではすでに報告済みですが(笑)、先週オーストリアのエージェントからUPSで届きました。今年のデザインはなぜかマクラーレンのハッキネン。鈴鹿でチャンピオンを決めたときでしょうか・・・。さて、これを手にすると日本グランプリもいよいよ近づいてきた感じですね!
[PR]
by es-images | 2012-09-24 22:18 | 2012 日本GP | Comments(17)
HUBLOT
c0045442_1439223.jpg今年の日本グランプリ、パドッククラブのChill Out Loungeに久々にブティックが戻ってきました。高級時計のHUBLOT(ウブロ)です。F1中継を見ていると、パドックまわりに広告が出ているのでお気づきの方も多いと思いますが、スイスの高級腕時計のメーカーです。

c0045442_14384042.jpg色々なモデルの展示販売がされていました。一度見てみたかった「キング・パワーF1」ももちろんありましたよ。但しお値段は200万円超です(写真中央)。

c0045442_14134773.jpgこちらは日本グランプリ開催に合わせて発表された世界限定250本の「キング・パワーF1 Suzuka」です。土曜日にブティックに展示されていましたが、お店の人にどうぞと言われて恐る恐る(笑)触ってみました。さて、この鈴鹿限定の腕時計のうちシリアル番号最初の「0/250番」がオークションになっています。興味のある方はウブロのサイトをチェックしてみて下さい。

パドッククラブにお店が戻って来るのは、2006年のミキモト以来じゃないですかね。腕時計ですと、TAGHEUERが随分昔に出していました。ところで限定じゃない方のキングパワーF1は私も欲しいんですがねぇ・・・、誰か買って下さい!
[PR]
by es-images | 2011-10-16 14:40 | 2011 日本GP | Comments(0)