<   2016年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧
グローバル版XPERIAでAUのMVNO SIMを認識させる方法
先日グローバル版のXPERIA X(F5122)を海外サイト(ETOREN)から購入しました。無事に到着して使用しているのですが、この度MVNOとして使っているIIJmioが、「今なら追加SIMもう1枚無料キャンペーン」というのを始めていました。

c0045442_1016284.jpg

そこで、かねてから使ってみたかったAU回線のSIMを手に入れようと思い、早速申し込んでみました。IIJmioでは、タイプDというドコモの回線とタイプAというAUの回線を、使っているデータプランの容量をシェアしながら使えるというユニークな使い方が出来ます。

c0045442_10421697.jpg

到着したSIMを早速XPERIA Xに装着したのですが、なかなか電波を拾いません。アンテナマークが⊿になったままなのです。APNの設定も書いてあるとおりにしたのですが、場所が悪いのかと移動してみても一向に電波を拾いません。実はIIJmioのHPにはタイプAの動作確認機種にXPERIA Xは入っていないのですが、LTEのバンドは規格では対応しているし、何とかなるだろう、という軽い気持ちで申し込んだのでした。
どうしたものかと、ネットで解決法をいろいろ探してみたところ、いましたよ、グローバル版のXPERIA X Performance(F8132)をmineo(AU)のSIMで認識成功させた方が。サービスモードを使っての方法で、それを試したところ、見事にXPERIA Xでも電波を拾い、データ通信出来るようになりました!
ですが、いちいちサービスモードに入るのも面倒なので、他にやり方は無いかと探してみたら、設定の工夫で認識できるようなので試したところ、上手くいきました。

c0045442_10563049.jpgその方法ですが、設定から「モバイルネットワーク設定」の「優先ネットワークタイプ」を開いて、

c0045442_11143155.jpg「優先ネットワークタイプ」を「LTEのみ」とします。

c0045442_11193838.jpgさらに「アクセスポイントの設定」(APN設定)から「ベアラー」を「LTE」にします。

そして一度再起動すると、見事にAUの電波を拾ってデータ通信出来るようになりました。
そもそもAUのMVNOはLTEしか使えないもののようなので、以上のような厳密な設定が必要なのかも知れません。ともあれ、家の中ではドコモより電波を拾うので、これからは出先でも使い心地を検証してゆこうと思います。
ちなみに、この方法でグローバル版のXPERIA Z3(D6653)、Z3 Tablet Compact(SGP621)も認識可能でした。
[PR]
by es-images | 2016-11-13 11:31 | Mobile Gadget | Comments(5)