<   2014年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧
Budapest -Day 5- リカルド渾身の勝利! (2014 Rd.11 Hungary)
c0045442_16361612.jpg
2014年ハンガリーGP、レースの直前にゲリラ豪雨が降り、これは波乱もありかと期待しましたが、どうやら雨の直接の影響よりもクラッシュによるSC導入が明暗を分けたようですね。優勝したリカルド、今期2勝目となりますが、白い歯を見せて満面の笑みを浮かべる姿にはこちらも嬉しくなってしまいます。
 さてさて、夏休みを利用して13回目の現地観戦とつぶやきレポを敢行しましたが、どうやらこちらもチェッカーを迎えたようです。お付き合い頂いた皆様、どうもありがとうございました。それではまた、Viszontlátásra!
[PR]
by es-images | 2014-07-28 16:48 | 2014 Hungarian GP | Comments(2)
Budapest -Day 4- 「ハンガロリンクの奥地に遠征『撮りたいアングルがそこにある』」
c0045442_12441449.jpg
誰が好きこのんで、真夏の暑さの中、サーキットの秘境と言われる(嘘)奥地まで遠征するのでしょうか。いえ、行くのです。「撮りたいアングルがそこにある」から。場所はターン8の内側でして、オフロードセンターがあるあたりです。

c0045442_12494353.jpg
いえ、実際はたいしたことないんですが、アマチュア的(=自分的)にはローアングルで、マシンを正面に捕らえることができる場所は貴重なんです。鈴鹿の逆バンクの最前列みたいなものです(笑)。ところが今年は事情が一変していました。なんとFOMさんが良い場所に看板を設置してしまったのです。。。もう引き返すことも出来ないので、バックにレスキュー関連の車両が入ってしまいましたが、看板のすぐわきで撮っていました。

c0045442_12535742.jpg
引くとこんな感じ。背景もごちゃごちゃしていなくてここは良いんですよ。このあたりの写真が来年の年賀状の候補になる(笑)のですが、今年は無しかなぁ。。。

c0045442_12565551.jpg
失意のP3を過ごして、予選はパドッククラブテラスから見ていました。どうしてハミルトンにあんなトラブルが出るのか、何度も繰り返されるマシンを降りてがっかりしている絵には、ハミルトンあまり好きでない自分もかわいそうに思えました。それからライコネン、なにやってるネン!

c0045442_130180.jpg
それでは最後にすがすがしい方々の表情をお届けして2日目のレポートを終わらせて戴きます(爆)

c0045442_1311951.jpg


c0045442_1312164.jpg


[PR]
by es-images | 2014-07-27 13:04 | 2014 Hungarian GP | Comments(2)
Budapest -Day 3- 「今年のF1は音を楽しもう」
c0045442_12414891.jpg
やはりメルセデスでしたね・・・。安定のP1、P2トップでした。このまま行ってしまうのでしょうねぇ。

c0045442_124306.jpg
いつもの変わらない場所から写真を撮っていましたが、いやはや、暑い暑い。で、コースに近い所で今年のF1の音を堪能しましたが、やはりマシンの音は正直しょぼいです。が、コースのいろんな所から、「きゃきゃきゃきゃきゃきゃー」、「わきゃきゃきゃきゃきゃーぁ」とか、「むおーん、むおーん、きょぉぉぉーーん」とか、「ぴょーーーーーん」と言うような、凄く面白い音が聞こえてくるのですよ。

c0045442_1247289.jpg
詳しいことは私もよくわからないのですが、おそらくパワーユニットの回生する際のモーターの音だと思うのですが、スキールの音とともに聞いていて面白い。今年のF1の最初の中継で、今宮さんが「今年のF1はいろんな音が聞こえてきます」と言っていたのは嘘ではないですね。

c0045442_12491670.jpg
さてさて、今年初めてのパドッククラブにも行きましたが、いやはや、コスト削減か、昨年までと料理の出し方が変わっていました。土曜日にもうちょっと見てみたいと思います。

さてさて、疲れがちょっと出てきてたので、セーブしながら土曜は観戦します。
[PR]
by es-images | 2014-07-26 12:52 | 2014 Hungarian GP | Comments(2)
Budapest -Day 2- 「ピットウォークは超クレイジー」
c0045442_12375824.jpg
木曜日、午前中に買い物やら両替を済ませて、いよいよ午後からサーキットに繰り出します。Public Pitwalkに参加しに行くのです。ハンガロリンクに行くなら、これを逃してはいけません。オフィシャルタクシーは9900Ftで現地まで連れて行ってくれます。

c0045442_12404742.jpg
今年のタクシーステーション。お気づきの方もいるかと思いますが、ブダペストのタクシーは去年までは普通の自動車っぽかったですが、今年からみんな黄色く塗られてイエローキャブ化されるのだそうです。運転手さんによれば、9月以降は黄色以外ダメなんだとか。

c0045442_12433395.jpg
と言うわけで、やってきましたよ、13回目。アホですね・・・。

c0045442_12442879.jpg
今日の目玉はなんと言っても一般ピットウォーク。チケット持っていればだれでも参加OKなイベントとあって、群衆が押し寄せるのです。

c0045442_12455897.jpg
サインもらえる人をどう選ぶのか、先着順かわからなかったのですが、これがこれが、何というか無秩序っぽくて、ある意味素晴らしいです(笑)。アロンソ、キミ、セブが来たとき現場の空気は最高潮に達していました。こちらでのキミの人気は半端無いですね。
c0045442_1248462.jpg
アロンソのツィートにあった自画撮りのシーンがどうやらこちらのようです。これだけクレイジーだとやりたくなる気はわかりますが、アロンソ、セルフィー撮るの上手いですよね~。

c0045442_12513799.jpg
兎にも角にも、明日からハンガリーGP開幕です。1コーナーに落書きしちゃってるし。。。

c0045442_12522756.jpg
きっとこちらがまた優位なんだろうなぁ・・・。

[PR]
by es-images | 2014-07-25 12:54 | 2014 Hungarian GP | Comments(2)
Budapest -Day 2- 「漁夫の砦は朝見に行け」
c0045442_13425388.jpg
ブダペスト観光の定番となっている「漁夫の砦」。宿泊したホテルからも徒歩0分で行けます。普段は観光で昼に訪れると思いますが、私がお勧めするのは朝の風景。真ん前のホテルの窓に朝陽が反射して、なんとも言えない自然のイルミネーションが展開します。

c0045442_13431479.jpg


c0045442_13434575.jpg
砦の陰がマチャーシュ協会に投影されて、とてもユニークな風景。

c0045442_13442056.jpg
ちょうど出勤のおねいさんが腰掛けて、私を撮ってと言わんばかりだったので(笑)、パチリ。

c0045442_13455776.jpg
まさに、「漁夫の砦は朝見に行け」なのです。ちなみに、この光景が見られるのは、日の出から30分くらいの間です。また曇っていても見られませんので、運任せなところもあります。今朝は5時半位に見られたのですが、幸運でした(笑)

[PR]
by es-images | 2014-07-24 13:53 | 2014 Hungarian GP | Comments(0)
Budapest -Day 1-
c0045442_13172594.jpg
毎年恒例となってきました、ハンガロリンク探訪の旅、今年もなんとか都合をつけてブダペストにやってきました。いつも代わり映えのない画像でゴメンナサイ(笑)

c0045442_13193188.jpg
今回宿泊したホテルが、毎年の定宿でなく、ブダ側の漁夫の砦の真ん前ということもあって、少し歩くと夜は王宮の丘からこんな風景を見ることが出来ます。

c0045442_13213523.jpg
部屋から見える風景はこんな感じ。いやはや、昼にチケットを取りに行ったり、ハンガリーのデータSIMを買いに行ったり、西駅のマクドナルドに巡礼(笑)したりでクタクタになりました。明日は午後からハンガロリンクに繰り出します。
[PR]
by es-images | 2014-07-24 13:24 | 2014 Hungarian GP | Comments(0)
ロズベルグが母国勝利(2014 Rd.10 Germany)
c0045442_23253646.jpgメルセデスはここでも強かった…ですね。ポールポジション発進のニコ・ロズベルグが勝利するのはもはや当然としても、予選トラブル&ペナルティで20位スタートのハミルトンが3位にまで上がってくるのはやはり驚異的。ウィリアムズのボッタスがなんとか孤軍奮闘してハミルトンを抑えて2位に入りましたが、他のチームはまったく歯が立たない印象です。次はもう来週末にハンガリーですが、このまま夏休み前のレースでもメルセデスの優位が続くのでしょうねぇ。
[PR]
by es-images | 2014-07-20 23:25 | F1 | Comments(0)
ハミルトンが母国勝利(2014 Rd.9 Great Britain)
c0045442_2371995.jpgまたしても勝利を飾ったのはメルセデスでした。と言っても今回はロズベルグではなく、ルイス・ハミルトンで、母国レースでの嬉しい勝者となりました。レースはフェラーリのライコネンによる激しいクラッシュで赤旗中断。その後はロズベルグとハミルトンによるマッチレースが続きましたが、珍しくロズベルグにトラブル発生してリタイヤ。ハミルトンは余裕のレース運びでチェッカーを受けました。毎度のメルセデスの勝利にはそろそろ飽きてきますが、クラッシュしたライコネンも今のところフェラーリでは大した成績も残しておらず、大丈夫なのか心配するところです。
[PR]
by es-images | 2014-07-07 23:08 | F1 | Comments(0)