<   2012年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
'12 F1日本グランプリの準備
c0045442_1114998.jpg開催一週間前になり、来週の日曜までフジテレビNEXTの予約が可能となりました。
さて今年は、放送も盛りだくさんです。

P1、P2、P3、予選、決勝
日本GPスペシャル#1、#2、#3、
決勝直前スペシャル、
前夜祭、
ドライバーズパレード

…があります。記録するHDD容量がモードによっては大量に必要になりますので、今のうちBDへムーブするなり、消去するなりしないといけないですね。お忘れなく!
[PR]
by es-images | 2012-09-30 11:08 | 2012 日本GP | Comments(2)
'12 F1日本グランプリの宿(最終)
c0045442_22395288.jpgF1日本グランプリを来週に控え、突然ですが宿泊ホテルを変更することにしました。場所は四日市から白子駅前となりました。正直値段は「グランプリ価格」で泣きましたが、バス・タクシー利用者には申し分ないロケーションです。2年前の鈴鹿市よりも条件はいいですね。一括支払いだったのでもう動けません。あとは開催を待つばかりです。
[PR]
by es-images | 2012-09-29 22:46 | 2012 日本GP | Comments(2)
パドッククラブパスが来た2012!
c0045442_22134124.jpg
ツィッターではすでに報告済みですが(笑)、先週オーストリアのエージェントからUPSで届きました。今年のデザインはなぜかマクラーレンのハッキネン。鈴鹿でチャンピオンを決めたときでしょうか・・・。さて、これを手にすると日本グランプリもいよいよ近づいてきた感じですね!
[PR]
by es-images | 2012-09-24 22:18 | 2012 日本GP | Comments(17)
ベッテル久々の優勝(2012第14戦シンガポールGP)
c0045442_011916.jpgイルミネーション煌びやかなシンガポール。抜きにくいストリートコースを制したのは、レッドブルのS.ベッテルでした。4月のバーレーンGP以来の久々の勝利で今期2勝目を挙げました。レースはポールポジションスタートのマクラーレンのL.ハミルトンが順調にリードをしていたところ、中盤でマシントラブルによりリタイヤ。追っていたベッテルがここでトップに立ち、クラッシュによる2度のセーフティカー導入の波乱もくぐり抜け、そのままチェッカーとなりました。2位にはJ.バトン、3位にはF.アロンソがしぶとくポイントを重ねました。
抜きにくいコースでクラッシュ以外に波乱もなく、やや退屈なレースでした。2時間ルールでのフィニッシュも久しぶりです。さて、次はいよいよ待ちに待ったF1日本グランプリです。現地に行かれる方、年に一度のお祭りを大いに楽しみましょう!

IMAGE(c) GPUPDATE.NET
[PR]
by es-images | 2012-09-24 00:13 | F1 | Comments(3)
ハミルトンが盤石の勝利(2012第13戦イタリアGP)
c0045442_2322692.jpg今シーズンのヨーロッパラウンド最終戦となるイタリアGP、ポールtoウィンの盤石な勝利でこれを制したのはマクラーレンのL.ハミルトンでした。スタートから安定した走りを見せたハミルトン、一方のチームメイト、J.バトンはマシントラブルでリタイヤとなるなか、タイヤ交換時以外は一度も先頭を譲る事無くチェッカーを受けました。2位には今年表彰台3度目となるザウバーのS.ペレスが、3位には地元の声援を受けたフェラーリのF.アロンソが入りました。チャンピオンシップを考えると、アロンソが一つ頭抜け出した感じになりました。
予選でトラブルだったアロンソ、表彰台のもっと上を狙えるかと思ったんですが、予想外にペレスの調子が良かったですね。一方の可夢偉はポイント圏内に入るのがやっと、しかもウェバーのリタイヤに助けられての形でした。さてさて、次戦シンガポール、その次はいよいよ鈴鹿となります。チャンピオンシップの行方に注目ですね!

IMAGE(c) GPUPDATE.NET
[PR]
by es-images | 2012-09-09 22:56 | F1 | Comments(2)
ガッカリだったスパのレース(2012第12戦ベルギーGP)
c0045442_23253129.jpg快晴の観戦日和に恵まれたスパ・フランコルシャン、これを制したのはマクラーレンのJ.バトンでした。予選ポールポジションからの見事な勝利でした。レースはスタートからグロージャン、ハミルトン、アロンソらによる多重クラッシュで大波乱が起こり、それに巻き込まれる形となった予選2位のザウバー、小林可夢偉が後方に沈んでしまいました。その後レースはバトンが終始トップを快走してチェッカーとなり、2位にレッドブルのS.ベッテルが、3位にはロータスのK.ライコネンが手堅く表彰台を獲得しました。
昨日の予選で可夢偉がフロントローに並び、大変期待されたレースですが、スタート後数秒でガッカリな結果となり、その後の経過は正直良く覚えておりません・・・。途中で300戦記念のミハエルが表彰台の可能性も見えたので生き返りかけましたが、タイヤが持たずにあえなく撃沈。さて、次はヨーロッパラウンド最終戦のイタリア、ガッカリしないレースを見たいものです。

IMAGE(c) GPUPDATE.NET
[PR]
by es-images | 2012-09-02 23:17 | F1 | Comments(1)
小林可夢偉がフロントロー獲得!(2012第12戦ベルギーGP予選)
c0045442_18183627.jpg
やりました!
長い夏休み明けの開催となるベルギーGP、予選でザウバーの小林可夢偉が見事に2位に入り、最前列をキープしました。日本人のフロントロー記録は、2004年のヨーロッパGPで佐藤琢磨が獲得して以来だそうです。今日の決勝レースに期待ですね。

IMAGE(c) Es-IMAGES, 2012
ハンガロリンクで撮影
[PR]
by es-images | 2012-09-02 18:24 | Comments(0)