<   2010年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧
ネットプリント
c0045442_2371419.jpg
鈴鹿に持って行ってサインを入れてもらおうと思っている写真ができあがりました。フジカラーのネットプリントを利用して宅急便で届けてもらう形を取ったのですが、これがメール便だったので雨の降る中玄関前に置きっぱなしになっていました・・・。幸い袋に入っていたので中身は大丈夫でしたが(笑)。写真にサインは晴れていないともらいにくいので、好天を祈るばかりです。

[PR]
by es-images | 2010-09-30 23:16 | 2010 日本GP | Comments(0)
サーキットから届きました
c0045442_23541828.jpg
「鈴鹿サーキット1メートル分のサポーター企画」のピンバッジです。ちなみに私の1mはどの辺に使われたのでしょうか・・・?あとは例の合格者名簿で名前を探さなければ(笑)。

[PR]
by es-images | 2010-09-29 23:57 | 2010 日本GP | Comments(2)
パドッククラブパス到着!
c0045442_23144612.jpg
本日オーストリアからメール便が届きました。中身はパドッククラブパス!F1マシンが日本に到着の1日前に無事に届きました。いつもながらgpticketshopさん、GJ!

c0045442_2317376.jpg
見にくいかも知れませんが、カーパスとパドッククラブの部屋割りなどの資料も届きました。さてさて、来週が待ち遠しくなりましたね(笑)。
[PR]
by es-images | 2010-09-27 23:19 | 2010 日本GP | Comments(14)
アロンソが連勝(第15戦シンガポール)
c0045442_23532848.jpg煌びやかなカクテル光線に照らされたサーキット、シンガポールGPを制したのはフェラーリのF.アロンソでした。ポールポジションからのスタート、2位につけたレッドブルのS.ベッテルに抜かれる事もなくそのまま終始彼を従えてのチェッカーとなりました。3位にはM.ウェバーが執念深い走りでポイントを獲得、チャンピオンシップでもリードを保ちました。小林可夢偉はレースの中盤でウォールにクラッシュして残念ながらリタイヤに終わりました。
今期初のナイトレース、61周の長丁場で途中やや眠気も感じましたが、所々で波乱もあり、面白く観戦出来ました。チャンピオンシップポイントも差が縮まり、今後どうなるのか楽しみです。さて、次は鈴鹿、現地で存分に楽しみたいと思います。ツイッターでもつぶやきまくる予定ですので、是非フォローして下さい!

Image (c) Motorsport-Total.com
[PR]
by es-images | 2010-09-26 23:37 | F1 | Comments(0)
鈴鹿の準備
c0045442_16521713.jpgF1日本グランプリがとうとう2週間後に迫ってきました。恒例となった鈴鹿に持って行く写真をセレクトしていますが、ハンガリーで撮影した画像データも多いので苦労します。自分で撮影した写真にサインを貰うのは至高の楽しみです(笑)。

[PR]
by es-images | 2010-09-26 16:55 | 2010 日本GP | Comments(0)
大激作展 2010
c0045442_973430.jpg
昨年に続いて今年も開催されました「大激作展」に行って来ました。

More
[PR]
by es-images | 2010-09-26 09:27 | Hobbies | Comments(6)
Bridgestoneの浜島さんからリプライが!
c0045442_2113341.jpg
昨夜の事でした。ブリヂストンHP内にある「レースデータ検索」で検索した「2004年のUSGPでクリエンがピレリタイヤを使用した」というちょっとビックリな結果をツィートしたところ、「それはおかしい」というリプライが速攻で寄せられました。確かに画像を探して見ると、クリエンはミシュランタイヤを履いています。そのことをちょうどツイッターを始められたブリヂストンの浜島さんにお伝えしたところ、大変丁寧なリプライを戴きました。私ごときにご返信いただけるとは、本当に恐縮してしまうとともに、いちF1ファンとしては本当に嬉しかったです。ブリヂストンのF1での活動は今シーズンで幕を下ろしますが、最後までプロフェッショナルな仕事を見せていただける事を願っています。
[PR]
by es-images | 2010-09-16 21:33 | F1 | Comments(2)
フェラーリが凱旋勝利!(第14戦イタリア)
c0045442_23205852.jpgヨーロッパラウンド今年最後となるイタリアGP、大勢のティフォシの前で堂々の勝利を収めたのは、フェラーリのF.アロンソでした。ポールポジションからのスタートでしたが、直後にマクラーレンのJ.バトンにかわされてしまい、ピットインで再びトップに立つまでほぼ1秒程を保って争っていました。タイヤ交換後はバトンの追い上げむなしくそのままチェッカーとなり、予選の1-2-3がそのまま表彰台となりました。
表彰式で眼下に群がるティフォシ達。やはりイタリアではこうでなくてなりません。フェラーリが勝ってのイタリアGPなのです。96年に初めて海外観戦した彼の地ですが、また行きたくなってしまいました。ただ、高速サーキットなのでレース時間が短いのが玉に瑕ですね。

IMAGE(c) xpb.cc
[PR]
by es-images | 2010-09-12 23:13 | F1 | Comments(2)
ハンガロリンクの風景(25)
c0045442_18374833.jpg
歓喜
見事優勝したレッドブルのM.ウェバー。チームに戻ってきてからもシャンパンファイトをしていました。ちなみに開けたのはMOETでした。


如何でしたか?ハンガロリンクで私が目にした風景の一部を公開してきました。次は鈴鹿で頑張りましょうか。以上で「ハンガロリンクの風景」は終了といたします。何かコメントを戴けると励みになりますので宜しくお願いいたします。
Es-IMAGES, 2010
[PR]
by es-images | 2010-09-12 18:43 | 2010 Hungarian GP | Comments(0)
ハンガロリンクの風景(24)
c0045442_18335595.jpg
ダークサイド
レース直後のこの方の怒りは表彰式でもユニラテラルインタビューでも表情に表れていましたね。でも私はこういう感情を露わにするキャラクターは好きです。

Es-IMAGES, 2010
[PR]
by es-images | 2010-09-12 18:37 | 2010 Hungarian GP | Comments(0)