<   2006年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧
間違いだらけの雑誌
c0045442_22424645.jpgF1グランプリ特集3月号ですが、なんとなく見ていた143頁のプレゼントコーナー、間違いだらけです。私は雑誌で誤字脱字を見つけるのが得意なのですが(笑)、これはその域を完全に超しています。一度ご覧あれ。

HPにはその部分の訂正がUPされていました。(間違いは「一部」じゃないと思いますが・・・)

(c) Sony Magazines
[PR]
by es-images | 2006-02-24 22:47 | F1 | Comments(0)
こりゃ「買い」ですわ!
c0045442_23532031.jpg本日、キヤノンの新型一眼レフEOS30Dが発表されました。今使っている20Dの後継になる訳ですが、「スポット測光搭載」と言う一点だけで私にとって最大の「購入動機」となりました(笑)。サーキットにはいつも単体露出計を持たず、カメラのスポット測光(1DmkII)で路面や芝生、建物の白い部分を測定して露出を決めていました。20Dではそれが無くて、困るという程ではなかったのですが、マシンを撮影する時はちょっと露出に注意する必要がありました。いやはや、キヤノンの戦略にまんまと嵌っています(笑)。


(c) Canon Inc.
[PR]
by es-images | 2006-02-23 23:59 | Camera | Comments(2)
SAF1、昨日の報道を見て・・・
c0045442_22383141.jpg今日は昨日のSAF1の報道を見て感じた事を・・・。やはり今、SAF1に必要なものは、「お金」、「ビックスポンサー」のようです。他のチームもテストをしているバルセロナですが、SAF1のピット周りは大変簡素というか、煌びやかなF1の世界からすると、ある意味みすぼらしいものだったようです。別の報道では、HONDAが今期参戦のための登録費用を立て替えたとか。こんなファンド体制で、今シーズンを乗り切れるのかと心配になってきます。開幕戦に2台のマシンを並べるのが目標と言っていますが、本当に「並べるだけ」で終わってしまわないか、どうしても得られる情報からだと悲観的な印象が拭えません。昨日の画像を見ても、マシンのBodyworkが今シーズンの規定にすら合わせられていないように見えます。折角ドライバーも日本人としては有望な琢磨選手を引き込んだ訳ですから、どうか彼を巻き添えにどうかならないように祈っています。(発売中のF速の4コママンガが私のツボにはまりました・・・笑)いろんな意味で最高峰のF1レースの世界、あまりみっともない事はして欲しくありません。
さァ、開幕はもうすぐそこですよ、アグリさん頑張ってくださいな!
[PR]
by es-images | 2006-02-22 22:55 | F1 | Comments(2)
SAF1 スペインでお披露目
c0045442_22294461.jpgSuper Aguri F1チームのマシンが遂に公式テストに登場しました。先日の飛行場でのシェイクダウンは非公開のようでしたが、ようやく我々の手の届くところに姿を現しました。しかし、マシンはまだアロウズ時代のA23そのもののようです。これからが本番、道は険しいと思いますが、努力を惜しまずに進化していって欲しいものです。


(c) formula1.com
[PR]
by es-images | 2006-02-21 22:43 | F1 | Comments(0)
BRAUN
c0045442_2153745.jpg愛用していた物が突然動かなくなったため、新しい物を買いました。壊れた方もBRAUN(UNIVERSAL)で、かれこれ13年位使っていました。その前もBRAUN、旅行用や仕事でお泊まり用もみんなBRAUNです(笑)。最初の奴は、CMでも有名だった"BRAUN MICRON 2000"でした。他の製品を使った事が無いので判りませんが、良く剃れますし、私の肌には合っています。とにかくBRAUNマニアですね(笑)。
[PR]
by es-images | 2006-02-12 21:13 | Life | Comments(0)
2月11日、表参道。
c0045442_1748016.jpg行ってきました・・・。私の普段の行動範囲とは全く異なる場所でしたが(笑)、本日は「表参道ヒルズ」のオープンと重なり、大変賑わっていました。このようなフラッグが表参道の両側に飾られていました。天気も好天に恵まれました。

c0045442_17512125.jpgこれは午前中なのですが、人の多さがわかるでしょうか。

c0045442_1752174.jpg
こんな所にも・・・。

c0045442_17524310.jpg午後3時から行われたイベント。アグリさんご本人が来ていて挨拶していました。ドライバー発表はありませんでしたが、「皆さんのご期待に応えるように頑張っています!」と言っていました。正味10分くらいでしたが、とにかく人が多すぎて上手い具合に写真は撮れませんでした。

c0045442_17541781.jpg
表参道ヒルズにSAF1。ヒルズの方は入場制限していて凄く並んでいたので、中にはいるのは断念しました。いやはや、疲れました。


c0045442_1832551.jpgさて、これは配布されていたグッズです。ビニール製のSAF1ロゴ入りケース(?)。会場周辺と、地下鉄表参道駅の地上出口付近で配られていました。

c0045442_18363786.jpg中身はポストカードとステッカーでした。SAF1から初めてもらうグッズでした。
[PR]
by es-images | 2006-02-11 17:57 | F1 | Comments(7)
Vodafone Connect Card VC701SI
c0045442_21595447.jpgウィークデーの更新は久々です・・・。ところで、海外ローミングにも最近対応したという、Vodafoneのデータカードを入手しました。果たして何時ローミングなんて出来る状況になるのか、今年は未定なのですが、これで海外に愛用のZaurusを持って行ってサーキットでネットのメールのやり取りが出来そうです(笑)。
[PR]
by es-images | 2006-02-08 22:04 | Life | Comments(0)
The Origin - Team Lotus Pit Shirt -
c0045442_10345341.jpgご覧のピットシャツは、今は亡きロータスチームのTOMMY HILFIGER製のピットシャツです。94年に初めてF1日本グランプリを観戦したときに現地で買ったもので、私が手にした最初の本物グッズです。その頃の私は、F1観戦については「超・初心者」でしたし、関連グッズ類についてもコレクターと言うわけでもなく、いわゆる「ただの観戦客」でした。雨の中の決勝を観戦後に、園内の土産物屋を見ながら帰途につこうかと思ったところ、ある店で売られていたこのシャツが目にとまりました。
c0045442_1111871.jpg同じものが何枚かワゴンの上に置かれていましたが、サイズも不揃い、使用感もあり、襟の内側にはイニシャルのようなアルファベットが書かれていました。何故か一部のスポンサー刺繍の上に布きれでパッチが当てられていますが、生地自体は厚くて丈夫そうです。「ひょっとして実際に使われたものかな・・・」などと心の中で呟きつつ、値段を見てみると、9000円位の値段でした。本物だとしたらお買い得かも、と考えつつ眺めていると、店の人が「どうですか?」と。Lサイズが常用サイズの私は、そこにあった不揃いのシャツからLサイズを身体に当ててみましたが、大きすぎました。どうやら海外サイズでの表記のようで、そんな「にわか異国情緒感」(笑)が購買欲を促しました。それでパッチの当て方や、汚れなどの程度を確認しつつ、写真のMサイズのシャツを購入しました。

c0045442_1140342.jpg 思えば、このシャツ一枚との出会い(笑)がグッズ集めの出発点になりまして、このあと実に様々な記念グッズ(≒レアもの)を積極的に入手しようとするきっかけになったのでした。さて、このシャツですが、私にはあまりに派手すぎて普段着には到底使えませんので、何度かF1観戦の時に着用して現在はタンスの肥やしとなりました。
[PR]
by es-images | 2006-02-05 11:41 | Goodies Shirts | Comments(3)
The Origin - KODAK INSTAMATIC 124 -
c0045442_11342650.jpgご覧のカメラは、私が子供の頃に初めて手にしたインスタントカメラです。コダック・インスタマチック 124とありますが、見てのとおり、シャッターも錆びて、外装もカビだらけになってみつかりました。こいつのフィルムがちょっと大きめのカートリッジ型でしたが、変わった形をしていまして、現像された写真も真四角に仕上がるユニークな物でした。もはやフィルムを入手することも出来ないですし、何よりも私のこのカメラはもう動きません・・・。小学生の頃、これで花や飼っていた犬の写真をたくさん撮って遊んだ記憶があります。私の写真撮影の原点ともいえるカメラなのですが、何故か数年で飽きてしまい、ずっとカメラバックと共にどこかへ行ってました。このあとの長いブランクの後に第2の原点となるのが、94年F1日本グランプリ観戦になるのですが、それはまた機会があったらこちらで披露したいと思います。

ちなみにKODAKの資料によりますと、このカメラの販売期間は1968年~1971年でした。

[PR]
by es-images | 2006-02-04 11:48 | Camera | Comments(2)