<   2005年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧
New VAIO Type T (秋モデル)
c0045442_2236955.jpg秋モデルのVAIO Tシリーズが発表になりました。今回はマイナーバージョンアップではなくて、モデルチェンジと言える位に進化しています。前回の夏モデルの時に買おうか迷っているうちに、カーボンモデルが無くなってしまったので、今回も予約エントリーだけやっておこうかと思います。限定カラーのプレミアムブルー、どんな色なんでしょう?

Image (c) Sony corp. 2005
[PR]
by es-images | 2005-08-30 22:39 | PC | Comments(0)
2005 Unbranded Cap "6 Bar"
c0045442_1903336.jpg帽子関係は少し更新に間があきましたが、今年のタバコ広告禁止国用のプロトタイプではない帽子です。ツバの部分にちゃんとサインが刺繍されています。今年は多くのサーキットでこれを見かけますね。

[PR]
by es-images | 2005-08-28 19:05 | Caps | Comments(0)
申し込んでもいないのに・・・
c0045442_22225632.jpg今度は、フランスからエアメールが届きました。何だろうと思って開けてみると、先日宿泊したインターコンチネンタルホテルグループのメンバーカードでした。ネットで調べてみると、既に5泊分のポイントもたまっていました。うぅむ、申し込んだ覚えはないのですが・・・。
[PR]
by es-images | 2005-08-25 22:25 | Life | Comments(3)
食指は動きませんが
c0045442_224943100.jpgEOS5Dの特別発表会の招待状が届きました。そういえば、キヤノンサークル員だったことを忘れていました(笑)。興味は余りないのですが、この招待状がスペシャルカタログの引換券にもなっているようなので、覗いてこようかなと思います。ちなみに東京では9月3・4日に品川で行われるようです。招待状が無くても入場可能と書かれています。

[PR]
by es-images | 2005-08-24 22:53 | Photography | Comments(4)
New EOS 1DMkIIN
c0045442_2238580.jpgキヤノンから新しいEOS1Dシリーズが発表されました。1DMkIINというネーミングで、MkIIのマイナーバージョンアップと言うところでしょうか。基本的な性能にほとんど変わりがないので、購入はしないと思います。同時にIXYdigital700も発表されましたが、こちらも600からそんなに変わっていないようで、食指は動きません。もう一世代待ちと言うところです。

(Image (c) Canon)

[PR]
by es-images | 2005-08-23 22:40 | Photography | Comments(0)
正念場の琢磨選手
c0045442_22312544.jpgF1GP第14戦トルコGP。初開催のサーキットでBARの佐藤琢磨選手は、最後尾グリッドから見事な追い上げをみせて、9位でチェッカーを受けました。しかし、予選での他選手への妨害、ピットレーンでの度重なる速度違反など、不注意によるペナルティ(妨害については、無線の不調を訴えていたようですが、それでもプロなら予測しなければならないと思います)が見受けられました。ハンガリーGP後、残り全戦のポイント獲得を目標としていますが、レースウィーク全体を見ると若干集中力に欠けているのではないかと思う点が見受けられました。来期シート獲得に向けて、今が正念場だと思いますので、気を引き締めて次戦イタリアGPに望んで欲しいものです。

(写真は今年のハンガロリンクにて)
[PR]
by es-images | 2005-08-22 22:44 | F1 | Comments(0)
WC予選、最後も勝った!
c0045442_23151257.jpg本当は昨日書くべき内容ですが・・・笑。2006年ワールドカップ最終予選の最終戦でイランを2-1で下し、グループ1位をキープしました。これでまたFifaランク上がるでしょうか?
[PR]
by es-images | 2005-08-18 23:17 | Sports | Comments(0)
EPISODE III
c0045442_21193677.jpg遅まきながら、エピソード3を先日見に行ってきました。スターウォーズを映画館で見るのは、これで2回目です。エピソード3がスターウォーズシリーズの最後の作品になるという事で、公開前から必ず映画館で見ようと決めていました。というのも、前に見たスターウォーズ作品は、最初の作品(エピソード4)であり、それは私が生涯初めて映画という物を映画館で見た、記念の作品だったのです。確か小学校3年か4年だったと思いますが、初めて見たSF映画に強い印象を受けたのを覚えています。あの頃は、「フォース」のことを字幕で「理力」と訳されていたようですが、小学生の私にはそれが何を意味する云々よりも(笑)、ダースベーダーやストゥームトルーパーの異様さに感銘を受け、夏休みの日記帳にその絵を描いたことを覚えております。たぶん冬頃にDVDが発売されると思いますが、それも買おうと思います。
[PR]
by es-images | 2005-08-17 21:27 | Life | Comments(0)
ハンガリーのファンが私に向かって・・・
c0045442_19345711.jpgハンガロリンクでは、レース後コースになだれ込むのは公式に認められた「行事」なのですが、そこで出会ったファンが日本人である私に向かって叫んだ言葉は・・・


「ウキョ~、カッタヤ~マァ~!」


エエエェェェ~、「サトウ」とか「タクーマ」じゃないんですか?表彰台にも乗ったんですよ!

・・・うーん、彼(右京さん)のヨーロッパでの印象は不滅のようです(笑)。
[PR]
by es-images | 2005-08-13 19:42 | 2005 Hungarian GP | Comments(2)
FIAクレデンシャルについてのTips(マル秘?)
c0045442_20484767.jpgこれは私がハンガロリンクで体験した事からの推測メモです(笑)。
 FIAのパスは、持っている人に電子ゲートを単純に開けるという動作を行いますが、パスの中(あるいは接続されているコンピュータ)では、今パドックに「入っている」状態なのか、あるいは「出ている」状態なのか、フラグを立てているようです。
 私が一度、「入った」状態で、別の出口からパスを通さずに出てしまい、次にゲートから入ろうとしたところ、その時点でパスのデータが壊れて - つまり入れなくなって - しまいました。そうしてまごついていたところ、入り口の係員に「ちょっとおいで(と言ったかどうかわかりませんが・・・笑)」ついてくるように言われて、FOMのオフィスに「連行」されてしまいました。さてそこでパスのデータを修復してもらった訳ですが、その係員曰く「これでパスは『レベルゼロ』になったから、この状態では、入る事も出る事もできますよ。」と言われました。つまり、フラグを初期化したと言う事のようです。
 この事は、一旦中に入った人が、そのままパスをゲートをくぐらせずに外の人に手渡して入ってくると言う不正を防止するために作られたものだと思います。また、今年から、個人用のパスには顔写真がゲートで表示されるようになりましたので、ますます不正入場は難しくなったものと思われます。
 さて、こんな高度な技術を用いたパスですが、実は先述したような重複入場が可能な時間帯が存在するのです・・・バーニーに消されたくないので書きませんが(笑)。
[PR]
by es-images | 2005-08-10 21:07 | 2005 Hungarian GP | Comments(6)