カテゴリ:Photography( 36 )
2本のEF70-200mmF2.8L
c0045442_956256.jpgご覧の写真はEF70-200mmF2.8Lレンズですが、何故に2本も・・・?実は日本グランプリ直前に大変な「悲劇」が起こっていたのでした。

日本グランプリのちょうど前の週の日曜夜、持って行くレンズをチェックしていると、このレンズ内部から「コロン・・・」という異音が。え?、と思ってレンズを覗いてみると・・・



 何とレンズが外れているじゃないですか!!!



なんてこった、修理に出すにはもう時間がない。このレンズをあきらめるか?いや、パドックでドライバーの表情を綺麗に写す&表彰台撮影には絶対にこのレンズは欠かせない・・・。という事で、何とか代わりのレンズを入手するために奔走することになったのでした。

最初に思いついたのが、レンズのレンタル。同じレンズを新たにもう一本購入するのにはどうしても抵抗があったので、早速ネットで探して仕事の帰りに寄れそうなレンタル会社数件にあたってみましたが、どこも「申し訳ありません、その時期は予約でいっぱいですね・・・」とのつれない返事。まぁ、日本グランプリの週末は連休ですから、レンタルも出払ってしまうのは仕方ないでしょうか。(ちなみにIS付きも玉砕でした。)

次に多少コストがかかってしまうが中古で臨時に入手するという方法。都内の中古を扱っている店(中野や新宿界隈)に出向いて探して見ましたが、ネットに掲載されているものも「売り切れ」。F4Lの方は新製品が近々出る時期だったためか、玉数は豊富でしたが、希望のIS無しの旧2.8Lレンズは未だに人気はあるのかと考えつつ、店を出たのでした。ちにみに値段の安いF4Lの方で妥協するという選択肢は全く頭には無かったですね・・・。
さて、鈴鹿への出発が数日前に迫ったある日、期待しないで帰りに寄った三宝カメラ、なんと中古でこのレンズが置いてありました。早速見せてもらいましたが、外装は多少キズあり、使用感ばっちりの品物(ただし製造番号は私の物の方が古かったですが・・・笑)でした。が、他に中古の玉は無かったので、選択の余地はありませんでした。レンズ玉や動作自体には問題が無いようでしたのでその場で即決で購入しました。値段がまぁ許せる範囲だったのでヨシと納得させました。

かくして鈴鹿はその中古レンズで撮影したのでした。

さて、鈴鹿が終わって壊れたレンズを恒例により新宿QRセンターに持って行ったところ・・・

2群レンズを交換いたしました。2群レンズ交換に伴い後玉ユニット交換いたしました。その他、ズーム引っ掛かりのため3群ユニット交換、テレ-ワイド無限位置補正のためマウント交換いたしました。

という大交換手術を受けて返ってきたのでした。このblogを以前から見ている方にはご記憶あるかと思いますが、このレンズは昨年も同じような手術を受けているのですよ。もう古いから仕方ないのでしょうかねぇ・・・。ちなみに修理費は21000円でしたが、キヤノンクラブ員だったためか、大幅割引(キヤノンクラブの年会費2年分払っても、尚お釣りが来るほど!)されていました。クラブ員で良かった(笑)。

かくして現在2本のこのレンズがあるのですが、中古で買った方はうっぱらっても二束三文にしかたぶんならないだろうから、このまま保持しておこうかと考え中です(笑)。
[PR]
by es-images | 2006-12-09 10:40 | Photography | Comments(6)
New IXY digital 1000
c0045442_1921234.jpg新しいIXY digitalが発表されました。とうとうIXYも1000万画素時代に突入です。映像エンジンはDigicIIIとバージョンアップされました。CCDセンサーも1/1.8インチの大きい物を搭載したので、現在使用しているIXY digital 600から買い換えようかと考えています。
DigicIIIが発表された事によって、今後それが搭載されたプロ用一眼レフの発表が楽しみです。そろそろ1DMkIIの次機種が出る頃ではないかと思います。

[PR]
by es-images | 2006-09-15 19:30 | Photography | Comments(5)
EF-S 17-55mm F2.8 IS USM
c0045442_11333360.jpg久々にレンズを購入しました。20Dの標準レンズとして使用したいと考えています。F2.8と言うだけあって、結構ズシリと重たいレンズですが、ネットに書かれている情報を見ますと、Lクラスのレンズに匹敵する程度の描写があるようです。フードをまだ購入していないので、探そうと思っております。

[PR]
by es-images | 2006-07-22 11:38 | Photography | Comments(3)
プロスト
c0045442_053339.jpgプロストと言っても、元ワールドチャンピオンのアランプロストではなくて、カメラのプロ用ストラップの事です(笑)。いつの間にか、キヤノンから市販されていました。かつてプロストに憧れて、数万円を出しても手に入れようかと考えた時期もありました。が、しかしよく考えてみると、自分は所詮プロではなくて、全くの素人。ストラップばかり格好つけても、撮った写真がショボくてはお話しにならないと言う事に気付き、プロストの購入に走らずに普通のストラップ(それでもカメラの付属品ではなくて、別売品のEOSストラップ)をつけています。自分のモットーも"Nonprofessionalism"として、あくまでも自分はアマチュアであること、プロではない精神を大事にしているつもりです。・・・難しい事は抜きにして、撮りたい写真を失敗をたくさん交えながら撮りたいだけ撮って楽しむと言う事でしょうか(笑)。


・・・でももしタダでくれるというなら謹んで申し受けます(笑)。
[PR]
by es-images | 2006-07-15 00:16 | Photography | Comments(0)
久々に出会ったスグレモノ
c0045442_22272249.jpgちょっと大げさかも知れないですが(笑)、一脚のことです。特に海外F1観戦の時に、ある理由からぶっとい立派な一脚は持ち込めないので、常に「小さくて、軽くて、丈夫な」一脚を探しておりました。これまでは、マイネッテのねじ込み式の比較的軽いスチール製の一脚を持ち歩いていましたが、今日ブラッと寄ったビックカメラに、実に機能的で私の目的にピッタリの一脚が見つかりました。VelbonのULTRA STICK 50LXです。縮小時で37cm、全高は1m55cmにもなり、重さがなんと295gしかないのです。しかも造りもしっかりとしていて、脚の出し入れも半回転させるだけでロックと開放が出来ます。おそらく、1Dと400mmF5.6の組み合わせでも大丈夫だと思います。知らない間に一脚も進化しているんですね・・・笑。

[PR]
by es-images | 2006-04-20 22:41 | Photography | Comments(2)
こりゃ「買い」ですわ!
c0045442_23532031.jpg本日、キヤノンの新型一眼レフEOS30Dが発表されました。今使っている20Dの後継になる訳ですが、「スポット測光搭載」と言う一点だけで私にとって最大の「購入動機」となりました(笑)。サーキットにはいつも単体露出計を持たず、カメラのスポット測光(1DmkII)で路面や芝生、建物の白い部分を測定して露出を決めていました。20Dではそれが無くて、困るという程ではなかったのですが、マシンを撮影する時はちょっと露出に注意する必要がありました。いやはや、キヤノンの戦略にまんまと嵌っています(笑)。


(c) Canon Inc.
[PR]
by es-images | 2006-02-23 23:59 | Photography | Comments(2)
The Origin - KODAK INSTAMATIC 124 -
c0045442_11342650.jpgご覧のカメラは、私が子供の頃に初めて手にしたインスタントカメラです。コダック・インスタマチック 124とありますが、見てのとおり、シャッターも錆びて、外装もカビだらけになってみつかりました。こいつのフィルムがちょっと大きめのカートリッジ型でしたが、変わった形をしていまして、現像された写真も真四角に仕上がるユニークな物でした。もはやフィルムを入手することも出来ないですし、何よりも私のこのカメラはもう動きません・・・。小学生の頃、これで花や飼っていた犬の写真をたくさん撮って遊んだ記憶があります。私の写真撮影の原点ともいえるカメラなのですが、何故か数年で飽きてしまい、ずっとカメラバックと共にどこかへ行ってました。このあとの長いブランクの後に第2の原点となるのが、94年F1日本グランプリ観戦になるのですが、それはまた機会があったらこちらで披露したいと思います。

ちなみにKODAKの資料によりますと、このカメラの販売期間は1968年~1971年でした。

[PR]
by es-images | 2006-02-04 11:48 | Photography | Comments(2)
Compact Flashにも異常事態が・・・
c0045442_11502787.jpg悪い事は重なるものです・・・。ご覧のLexar 4GBのコンパクトフラッシュカードが壊れてしまいました。既に日本グランプリの時にカメラ側でエラー(Err02)が出ていまして、帰ってからLexarのImage Rescue 2で確認すると、やはりエラーあり(Read errorが数百出た)との表示。しばらく修復を試みようとしましたが、所詮ハード側の故障のようで、暫くして全く認識しなくなりました。幸い、カメラ側でエラーが出た時に他のカードに即交換したのでデータの損失はほとんど無かったです。問題は、このカードを海外から輸入してしまったため、国内での保証が受けられない事です。非常に残念ですが、ただのオブジェと化しました・・・。

[PR]
by es-images | 2005-11-23 11:58 | Photography | Comments(2)
レンズに異常事態が・・・
c0045442_1157174.jpg少し前、いやよくよく考えてみると大分前からかも知れませんが、どうも撮った写真を見ていると「ボヤッと」しているというか、「モヤッと」した感じ(大げさに言えばソフトフォーカス調)になるなぁ、と感じていたのですが、先日レンズを防湿庫に入れる時に光にかざしてみて驚きました。なんとレンズ自体が曇っていたのです。この70-200mm以外にも、大砲500mmもそれほどではないにしろ、曇りがありました。初めは撮影時の天候のせいかと思いましたが、そうではなくてレンズ自体の曇りだったとは・・・ガックリです。早速、キヤノンの新宿QRセンターに持ち込みましたが、このズームの方は、第2群レンズと後群レンズをまるごと交換、マウントも交換されて帰ってきました。2本ともとっくに保証切れですから両方合わせて3万円弱の出費でした。センターの人によると、湿度の変動の関係や、内部のグリスが蒸発してレンズに付着するのだそうです。こればっかりは防ぎようがないですね・・・。ただ、この白レンズは非常に描写の綺麗なレンズですので、もう8年近く使っていますが、これからも大事に使っていこうと思います。

[PR]
by es-images | 2005-11-19 12:14 | Photography | Comments(5)
Canon Photo Circle
c0045442_23471470.jpg新製品発表会の招待状を送ってくる「キヤノンフォトサークル」ですが、メンバーカードと、七宝焼きのピンバッジが送られてきました。このバッジ、どこにつけていくのでしょう・・・。

[PR]
by es-images | 2005-09-16 23:49 | Photography | Comments(1)