カテゴリ:2006 日本GP( 17 )
日本グランプリから1ヶ月ですね・・・
F1の2006年シーズンも2週間前のブラジルGPで無事に終了。日本グランプリからも既に1ヶ月が過ぎようとしていますが、今年の鈴鹿F1観戦は何となく消化不良ぎみだったなぁという感じです・・・。理由を考えてみました。

その1 パドッククラブがテラスだった
c0045442_1902996.jpgこれはどうしようもないのですが、やはり後から考えてみると「なんだかなぁ」という気分になります。最初からテラスだと解っていたらどうだったかと聞かれても、やはりオーダーはしていたでしょう。このことをチケットエージェントにメールしたところ、申し訳ないという旨の返事をもらいましたが、彼のせいではないんですよね・・・。来年は富士スピードウェイになりますが、くれぐれも「ビレッジ」という形式は止めて頂きたいと思います。

その2 あまりの混雑ぶりにマシンの撮影をあきらめた
c0045442_1963829.jpg最後の鈴鹿とミハエルのラストランと言うこともあって、金曜日からサーキットには沢山のお客さんが来ていました。金曜日は何とか逆バンクの金網(しかも二重金網)に張り付いて撮っていましたが、土曜日はマシンの撮影をあきらめました。いつもなら130Rやヘアピンあたりまで繰り出すのですが、報道によれば自由席は場所取りが激しいとの事。さらに移動にも時間がかかるとのことで、土曜日は他から撮影するのはやめました。そういうわけで、今年の鈴鹿で撮影した画像の容量は10GB程度で、これは近年まれに見ぬ少なさでした。それでも余力があれば行ったかも知れませんが、やはりもう歳かも知れません(泣)。

その3 期待したレース結果ではなかった
c0045442_19175251.jpg別に写真の彼が悪いわけでは無いのです(笑)が、やはり予選で最高タイムを記録し、最後の鈴鹿になるミハエルに勝って欲しかったなぁ、と言うのが本音です。今年はニュルで勝つ姿を生で見ていましたので、それでヨシと心に言い聞かせました。

・・・そんなところでしょうか。来年の富士に向けて、少しは気持ちを入れ替えようとも思うのですが、これまた富士は観戦スタイルが全くわからず、早く公式に概要を発表して欲しいものです。今年のように混雑した日本グランプリをみていると、空いていてお気楽観戦できる海外にやっぱり目が向いてしまいますね~、ハンガリーとか(笑)。

Es-IMAGES, 2006
[PR]
by es-images | 2006-11-05 19:31 | 2006 日本GP | Comments(7)
私がRedbulletinのレース後版を貰えなかった訳
いよいよ今シーズン最後のブラジルGPですが、時差の関係でレースは日本時間の明日。というワケで、日本グランプリでのネタです。

c0045442_20585358.jpgレッドブリテンは、毎レース・曜日毎に発刊される半独立フリーペーパーですが、日本グランプリの土曜日版に、簡単なクイズが掲載されていたのをご存じでしょうか?

c0045442_2123889.jpgそのクイズとは、簡単に言うと「日本グランプリでマイルドセブンが何勝したか」というものでした。答えは、95年の1勝のみ。土曜日の夜、四日市のホテルで何となく眺めていて答えも分かったので、答えを書いてあるアドレスにメールしました。そして、そのクイズには、グランドスタンドで目立てるように(笑)アロンソとミハエルのPOP-UPを差し上げます(正確に言うと、欲しい人はこのクイズに答えて)となっていました。
そして翌日、パドッククラブに行ってみると・・・。

c0045442_211747.jpg2体のPOP-UPが届いていたのでした・・・(大笑)。さて、問題はこのほぼ実物大のお二人さんをレース後にどうするかという事でした。パドッククラブのcloseは午後5時。仕方なくこのお二人さんを連れ出して、パドックに戻って、ある場所に置いておきました。ところが、お二人さんの世話をしている間に大事なレッドブリテンの日曜レース後版が出されていて、既に無くなっていたのでした(泣)。さらに悪い事に、レース後版を探している間に、アロンソの方は誰かが持って行ってしまいました・・・。
残されたミハエルの方を抱えて遊園地エリアから友人の待つキャンプ場まで歩いていったのですが、道中色々な人から話しかけられたり、写真を撮らせて下さいなどと、レッドブリテンの思うように注目されたのでした(笑)。
さて、ミハエルの方ですが・・・。新幹線に乗せて帰るわけにもいかないので、ファンの方に差し上げました。どうか大事にしてあげて下さい(笑)。


そうそう、レッドブリテンは公式サイトからpdf形式で閲覧できます。
[PR]
by es-images | 2006-10-22 21:43 | 2006 日本GP | Comments(2)
Photos from Suzuka 人物編
ここ数日、消化器系の風邪で寝込んでおりました・・・。
c0045442_17473625.jpg
ロバート・クビサ(BMW Sauber)

c0045442_17492629.jpg
セバスチャン・ベッテル(BMW Sauber)

c0045442_1752241.jpg
中本修平(Honda)

c0045442_17541561.jpg
ジャンカルロ・フィジケラ(Renault)

c0045442_17545754.jpg
ケケ・ロスベルグ

c0045442_17552869.jpg
ニック・ハイドフェルド(BMW Sauber)

c0045442_17582513.jpg
フランク・ウィリアムズ(Williams)

c0045442_1759661.jpg
佐藤琢磨(Super Aguri)

c0045442_17595279.jpg
山本左近(Super Aguri)

c0045442_1802467.jpg
ミハエル・シューマッハ(Ferrari)


Es-IMAGES, 2006
[PR]
by es-images | 2006-10-15 18:02 | 2006 日本GP | Comments(5)
Photos from Suzuka
c0045442_1855339.jpg
雨降る中でのF1マシン撮影は久々でした。(FP1逆バンク)

c0045442_1865228.jpg
パドッククラブ専用のスタンド(FP3)

c0045442_1872465.jpg
土曜日でこの人出

c0045442_1875817.jpg
このボトルは誰の手に!?

c0045442_1882327.jpg
鈴鹿のポディウムは日陰になるのがマイナスです。

c0045442_188408.jpg
何故こみあげるものがあるのか、わかりませんでした。

c0045442_189986.jpg
完走で喜ぶスタッフ。次は入賞で!

Es-IMAGES, 2006
[PR]
by es-images | 2006-10-09 18:16 | 2006 日本GP | Comments(18)
さようなら、鈴鹿サーキット
c0045442_894414.jpg終わってしまいました・・・年一回、3日間のお祭りでしたが、来年ここで開催されることはありません。レースの結果は、自分の希望とは全く逆の展開で、本当に残念でした。毎日歩き回って、朝は5時前起きのいつもとは全く違った生活でしたので、今は疲労困憊です。これから荷物整理して帰途につこうと思います。
決勝日の様子はまた別に書こうと思います。
[PR]
by es-images | 2006-10-09 08:14 | 2006 日本GP | Comments(2)
素晴らしい予選でした
c0045442_23341836.jpg1分28秒954!何という凄いタイムでしょう。昨年よりダウンスペックしたF1マシンが鈴鹿のコースレコードを更新しました。しかも更新したのが引退表明したミハエル・シューマッハだったとは。残念ながらポールポジションはマッサが取りましたが、ミハエルは2位となりフェラーリが1-2となりました。

c0045442_23452225.jpg予選後、バーニーとなにやら深刻な相談中・・・。

c0045442_23462063.jpgその後大分待ってこの状況に・・・。私もサイン頂きました。これがおそらくドライバー・ミハエル・シューマッハとして貰う最後のサインかなぁと思うと感慨深い物がありました。なにしろ、ミハエルからサインを貰うのは何時の時代にも本当に容易な事じゃなかったですから。明日の決勝レース、ここでチャンピオンが決まらないかと密かに期待する私でした。
[PR]
by es-images | 2006-10-07 23:50 | 2006 日本GP | Comments(3)
金曜日
c0045442_23561313.jpg午前中はあいにくの雨でしたが、午後から次第に晴れ渡り、FP2が終わった頃には雲一つ無い晴天となりました。
明日からも晴天に恵まれそうで、暑くなりそうです(笑)。
[PR]
by es-images | 2006-10-06 23:59 | 2006 日本GP | Comments(0)
あなたの鈴鹿の思いが放送されるかも!?
c0045442_2115283.jpg
FM三重と観戦塾さんのコラボ企画で「20周年記念メッセージ」を募集しています。早速私も投稿してみましたよ~。皆さんも鈴鹿に行かれる前に如何ですか?ちなみに昔J-WAVEの元旦特別番組で、私のF1観戦のメッセージがジョンカビラさんに読まれて放送された事がありますが、公共の電波に自分のメッセージが流れるのは結構感動モノでした。
FM三重の鈴鹿での周波数は、78.9MHzのようですので、プリセットしておこうと思います。
[PR]
by es-images | 2006-09-27 21:35 | 2006 日本GP | Comments(4)
パドッククラブ資料
c0045442_2223527.jpgこれはパドッククラブパスとともに送られてきたタイムテーブルです。日曜日の20周年記念デモパレードって何でしょうね・・・?
それにしてもサポートレースはインテグラだけですか・・・。Fポンでも併催すればよいのにと毎年思います。

c0045442_22243419.jpgこちらが問題のパドッククラブ・ビレッジのホスピタリティー配置図。はぁ・・・。
今年もミキモトが出店しますが、私には関係なさそう(笑)。

[PR]
by es-images | 2006-09-26 22:27 | 2006 日本GP | Comments(17)
パドッククラブパス、キター!が、しかし・・・。
c0045442_21165180.jpg本日午前に無事にパスがオーストリアから到着しました。パスの肖像はネルソン・ピケです。しかし、パスをよーく見てみると・・・、なんと今年は「V(ビレッジ)」ですか・・・泣。どうやらこれまで定位置だったピット上は、他のメーカー(きっと某自動車メーカーでしょう)に取られてしまったようです。ちなみに、添付された資料を見てみると、他にビレッジなのはMcLaren(これは常連さんですね)、MILDSEVEN RENAULT F1、SAF1、SUZUKA CIRCUIT、BMW Sauber F1 Team、そしてこれまでClubSuiteに割り当てられていた中小企業(笑)です。RENAULTとBMWも入っているのには驚きでした。残念ですが、今年はパドッククラブ内では本当に昼ご飯を食べるだけになりそうです・・・。

[PR]
by es-images | 2006-09-25 21:30 | 2006 日本GP | Comments(11)