カテゴリ:2005 Hungarian GP( 9 )
'05ハンガリーGPの観戦記を更新!
c0045442_19261113.jpgお正月休み最終日の本日、自分的に懸案(笑)だった昨年のハンガリーGPの観戦記を本家に公開しました。こちらのBlogで書いていた物に加えて、大幅に(?)画像を追加しました。ご覧下さい。
[PR]
by es-images | 2006-01-04 19:29 | 2005 Hungarian GP | Comments(2)
ハンガリーのファンが私に向かって・・・
c0045442_19345711.jpgハンガロリンクでは、レース後コースになだれ込むのは公式に認められた「行事」なのですが、そこで出会ったファンが日本人である私に向かって叫んだ言葉は・・・


「ウキョ~、カッタヤ~マァ~!」


エエエェェェ~、「サトウ」とか「タクーマ」じゃないんですか?表彰台にも乗ったんですよ!

・・・うーん、彼(右京さん)のヨーロッパでの印象は不滅のようです(笑)。
[PR]
by es-images | 2005-08-13 19:42 | 2005 Hungarian GP | Comments(2)
FIAクレデンシャルについてのTips(マル秘?)
c0045442_20484767.jpgこれは私がハンガロリンクで体験した事からの推測メモです(笑)。
 FIAのパスは、持っている人に電子ゲートを単純に開けるという動作を行いますが、パスの中(あるいは接続されているコンピュータ)では、今パドックに「入っている」状態なのか、あるいは「出ている」状態なのか、フラグを立てているようです。
 私が一度、「入った」状態で、別の出口からパスを通さずに出てしまい、次にゲートから入ろうとしたところ、その時点でパスのデータが壊れて - つまり入れなくなって - しまいました。そうしてまごついていたところ、入り口の係員に「ちょっとおいで(と言ったかどうかわかりませんが・・・笑)」ついてくるように言われて、FOMのオフィスに「連行」されてしまいました。さてそこでパスのデータを修復してもらった訳ですが、その係員曰く「これでパスは『レベルゼロ』になったから、この状態では、入る事も出る事もできますよ。」と言われました。つまり、フラグを初期化したと言う事のようです。
 この事は、一旦中に入った人が、そのままパスをゲートをくぐらせずに外の人に手渡して入ってくると言う不正を防止するために作られたものだと思います。また、今年から、個人用のパスには顔写真がゲートで表示されるようになりましたので、ますます不正入場は難しくなったものと思われます。
 さて、こんな高度な技術を用いたパスですが、実は先述したような重複入場が可能な時間帯が存在するのです・・・バーニーに消されたくないので書きませんが(笑)。
[PR]
by es-images | 2005-08-10 21:07 | 2005 Hungarian GP | Comments(6)
バーニー・エクレストン
c0045442_1282614.jpgハンガリーGPに来ると毎年必ずこの方、バーニー・エクレストン氏に会うことが出来ます。後で知ったのですが、ハンガロリンクの設計にも深く関わったということです。

c0045442_12112140.jpgサーキットには、最高級車マイバッハ(たぶん高い方のMayBach62で5000万円程)でやって来ます。パドックの「銀座通り」を通ることが出来るのは、たぶんこの車のみでしょう。

c0045442_12132395.jpg当然、警察の護衛付きです。街中では日本で言うところの「緊急車両」扱いですから、信号も関係ないようです。

c0045442_12143789.jpgこれは、バーニーのモーターホーム。今年はデザインが変わっていましたが、何のデザインかわかるでしょうか・・・?そう、F1中継が始まるときの通称「グルグル」(笑)のデザインです。

c0045442_12161258.jpg反対側です。

c0045442_1216992.jpgで、このモーターホームへの入り方ですが、バーニーのパスが鍵になっております。ちょっと見づらいですが、パスをかざしているのがわかるでしょうか・・・。

c0045442_1217974.jpgちょっとパス検知の感度が悪そうでしたが、無事に解錠できました。中に入ってみたいですね~。

c0045442_13185654.jpgというわけで、ゲッツ(笑)。

[PR]
by es-images | 2005-08-07 12:19 | 2005 Hungarian GP | Comments(8)
密輸!?
c0045442_22513849.jpg空港の係員の目を盗み、警備犬の鼻を騙し、密輸してしまいました、RedBull!向こうではタダで飲み放題、持ってけドロボー!状態(笑)でしたので、見逃すはずがありません。小さな子供も飲んでいたのですよ~。何というか、香りはストロベリーのような甘そうな感じがします。味の方は、オロナミンCともリポビタンDとも言えない、なんとも味わった事のないものです。左端のは、BulDoserとかいうパチ物で、ブタペストの食料品店で特価で売られていました。
[PR]
by es-images | 2005-08-05 22:59 | 2005 Hungarian GP | Comments(0)
終わりました・・・
ようやく帰り支度が一段落しまして、これを書いております。

c0045442_6384967.jpg優勝はマクラーレンのライコネン、2位にミハエル、3位にラルフの兄弟表彰台でした。

c0045442_6394084.jpgしかし、私にはこの方のちょっと寂しそうな表情が気になりました。今日のレースを見ていて、かつて全盛期のミハエルが勝ったやり方をライコネンが実践したと言うように思えます。なんだか、この方の時代の終わりは近いのかな、と思える瞬間でした。

c0045442_6425728.jpgさて、リバービューの夜景です。目の前にはレストラン船が夜遅くまで賑わっています。その向こうの対岸の山の上にはこれまたライトアップされた王宮があります。

c0045442_6443571.jpgまた、右に振りますと、ライトアップされた鎖橋です。この美しい風景とあと少しでお別れです。


さてさて、明日の飛行機が朝早いので、ここらで失礼致します。本当は、写真がいっぱいあって、いろいろUPしたいのですが、またの機会にしたいと思います。

それではまた。
[PR]
by es-images | 2005-08-01 06:47 | 2005 Hungarian GP | Comments(4)
バテ気味です
本当に毎日暑い暑い・・・。
c0045442_653975.jpgここは、噂のレッドブルのエネルギーステーション(笑)なのですが、ここの良いところはパスの発給元にかかわらず誰でも入場OKなのです。それで、レッドブル飲み放題。何度もお世話になりましたが、初日にレッドブルを2本一気飲みに近い状態で飲み干したら、お腹にきました(泣)。

c0045442_6555937.jpgたばこ広告禁止に先んじて、ついにWestが無くなりました。代わりにジョニーウォーカーなのですが、結構ロゴが小さくて、気がつきにくいのです。

c0045442_6572969.jpgKIMIのロゴもジョニーウォーカーフォントになっているのでしょうか・・・?

予選では久々にミハエルがポールです。琢磨選手は、少々後ろの方ですが、頑張ってポイントゲットしてほしいものです。さてさて、明日でハンガリー滞在も佳境を迎えるのです。最後の力を振り絞ります(大げさか)。
[PR]
by es-images | 2005-07-31 07:01 | 2005 Hungarian GP | Comments(2)
木曜日です
c0045442_516548.jpg今日も天気がよいです。鎖橋を渡って対岸に行ってみました。

c0045442_51895.jpgこんな所をあれこれ散策しました。

c0045442_5185832.jpgそして、また街にもどり、やらなくてはならないチケット受け取りです。チケット会社の現地オフィスですが、場所も覚えていて、すぐに着きました。

c0045442_5205199.jpg今年のパドッククラブパスです。ご丁寧に、一日分ずつ袋に入れられております。

c0045442_52253.jpg昼食の後、本日のメインイベントである、ピットウォークに向けて、タクシーを飛ばします。ちなみにタクシーの料金は12000Ftと高めです。ちなみに帰りはオフィシャルのタクシーを利用しましたが、これは9600Ftでした。

c0045442_5241521.jpg見にくいかも知れませんが、高速上にFIA専用レーンの標識の準備がされていました。

c0045442_5252850.jpgハンガロリンクにようやく到着。途中、結構渋滞がありました。ハンガロリンクの入り口に、一般のガソリンスタンドがあるのですが、ここでセーフティカーとメディカルカーの給油場面に遭遇しました。

c0045442_5281217.jpgそして、ゲートオープンを待ちます。とにかく暑いし、人の多いこと!名古屋の愛・地球博もビックリです。男の人は、上半身裸の方もおりました。

c0045442_5294844.jpg「アッロ~ンソォ~、アッロ~ンソォ~」などと叫ぶものですから・・・。

c0045442_531786.jpg出てきちゃったのですよ。良いですね、このノリの良さ。多くの人にサインをしていました。

c0045442_532522.jpgこちらは、BARピット前です。アンソニーが555シャツを着て、プロモーション撮影中です。

c0045442_533243.jpgこちらは、バトン。555シャツ姿は珍しい?ちなみに帽子は昨年の物でした。このあと、いつものシャツに着替えて、サインをしていました。琢磨ですが、残念ながら私が見ていた時間には現れませんでした。

c0045442_535165.jpgこんなに間近にマシンを見ることが出来ます。さわれます!

c0045442_536525.jpg一通り、ピットレーンを見たら、ホームストレートを抜けて帰ります。

c0045442_5375657.jpgぞろぞろ歩いております。この後、暑さでちょっと、いや大分疲れたので、テントのカフェで休んで帰りました。

c0045442_539224.jpg今回も、パスをお借りすることが出来ました。明日から活躍してもらいましょう(笑)。
[PR]
by es-images | 2005-07-29 05:42 | 2005 Hungarian GP | Comments(2)
無事に到着です
 台風7号の影響が非常に心配されましたが、無事にフライトは運行されて、遅れもなくブダペストに到着致しました。
c0045442_2082851.jpg出発時の成田空港第1ターミナルの様子。すごく空いていてガラガラ。

c0045442_2011921.jpg降りしきる雨、出発直前に鴨川付近に上陸というニュースを目にして、不安に陥りました。

c0045442_20144847.jpg「翼よ見よ、あれがパリの灯だ」ではありませんが、到着がこっちの午前4時ということで、着陸前は街の灯りが綺麗でした。が、私は残念ながら窓側ではなくて、真ん中の列の座席。しかーし、真ん中の列の両隣は誰もいなかったので、エコノミークラスながら「フルフラット」で(笑)お休みできました。結構眠れて、あっという間にパリに着いた感覚でした。

c0045442_20182895.jpg自分が乗る、ハンガリー航空の機材。目を皿のようにして、積み込むバゲッジを見ていたら、自分のスーツケースが運び込まれるのが見えました。これで一安心。出発はこちら時間の8時50分です。

c0045442_20194918.jpg無事にホテル着。こっちの時間でちょうど12時でした。アーリーチェックインのリクエストをしていたので、難なく部屋にご案内されました。事前のバウチャーには、シティービューと記されていましたが、リバービューになっていてラッキーでした。さて、これから1年ぶりのブタペストの町に繰り出してみましょうか。


- Part.2 -

c0045442_1575547.jpgブタペストに来てから最初にやることが、両替なのですが、両替屋が結構たくさんありますので、レートの良さそうなところを探します。

c0045442_21926.jpgチケットも当然売っています。売れ行きはどうなんでしょうかね~。

c0045442_22775.jpg有名人が宿泊する某ホテルの前です。既に熱心なファンが「入り待ち」をしています。

c0045442_232152.jpg毎年恒例、地下鉄に乗ってショッピングセンターへ。切符は、3駅有効のものが120Ft(フォリント)で70円弱。

c0045442_265079.jpgここも毎年恒例のマクドナルド西駅店。

c0045442_274127.jpgそして、ショッピングセンターへ。

c0045442_29883.jpgありましたよ、F1マシン。去年はレゴブロックのフェラーリでしたが、今年はルノーの実車が展示されていて、グッズの販売が行われていました。実車と言っても去年のマシンのようですが・・・。

c0045442_2104273.jpg今年泊まっているホテルです。ルノーのスタッフが出入りしていましたから、ひょっとするとドライバーも泊まっているのかも知れません。このホテルは、以前もベネトンが宿泊していましたから、定宿かもしれないです。それにしても暑いです。明日からが思いやられます。
[PR]
by es-images | 2005-07-27 20:23 | 2005 Hungarian GP | Comments(2)