ハミルトンがチャンピオンに王手(第17戦中国)
c0045442_1822198.jpgスモッグに霞む上海サーキットで行われた中国グランプリ、勝ったのはマクラーレンのハミルトンでした。ポールポジションからのスタートでは富士で見られたような波乱もなく、追っ手のフェラーリも精彩を欠いて、そのままチェッカーを受けました。終盤まで3位走行のマッサは、ライコネンに順位を譲られて2位でフィニッシュ。何とか最終戦までチャンピオンの望みを繋ぎました。次は2週間後のブラジルですが、ハミルトンとマッサ、どちらに勝利の女神が微笑むのか見届けたいと思います。

Es-IMAGES, 2008
[PR]
by es-images | 2008-10-19 18:31 | F1 | Comments(0)
<< INGに公的資金注入・・・F1... 富士スピードウェイのパドッククラブ >>