公式予選1回目
大変な状況ですね・・・。天候に左右されてしまって、琢磨選手はスピンアウトで残念な結果でした。明日の予選2回目に全力でアタックする姿を見せて欲しいですが、とにかくレースを上位でフィニッシュして、まずは結果を残して欲しいです。このようなタイム合算方式は、「天候」という不確定要素があって面白いのかも知れないですが、1回目で相当な差が付いてしまうと、2回目で回復できなくなってしまって、ドライバーのモチベーションに影響するのではないか、あるいは見ている方はどうせ2回目に全力でアタックしてもグリッド上位には食い込めない、という「あきらめ感」が出るのではないかと、なんだか複雑な心境です。
[PR]
by es-images | 2005-03-05 23:09 | F1 | Comments(0)
<< オーストラリアGPの思い出 その5 オーストラリアGPの思い出 その4 >>