マッサが初開催で優勝(第12戦ヨーロッパ)
c0045442_23265794.jpg今年から初開催となったバレンシアで行われたヨーロッパGPは、マッサの優勝で幕を閉じました。しかし、ピットアウト時に他車との危険なニアミス走行があり、レース後に審議となりました。フェラーリはライコネンのピットアウト時にも給油リグをつけたまま発車させてしまうなどのミスが目立ちました。ライコネンは結局エンジンブローでリタイヤとなりましたが、総じてこのグランプリは抜き所やバトルがほとんど無く、レースとしての面白みは今ひとつ、という印象でした。

Es-IMAGES, 2008
[PR]
by es-images | 2008-08-24 23:35 | F1 | Comments(2)
Commented by microparis at 2008-08-29 06:58
F1観戦30GP達成おめでとうございます!
今年はシンガポールあたりにも出没されるのでしょうか?

またお会いできることを楽しみにしております。
Commented by es-images at 2008-08-30 22:36
microparisさん
ご来訪有り難うございます。ハンガロリンクでは色々お気にかけて頂き有り難うございました。94年の雨の日本グランプリ観戦からようやく30GPになりました。次は50GPが目標ですが、何年かかることやら・・・。今年のF1は日本グランプリ観戦となりそうです。またご挨拶できればと思います。
<< 富士スピードウェイに来ています Hungarian GP - ... >>