ハミルトン母国初優勝(第9戦イギリス)
c0045442_2331025.jpgスタート時より小雨模様のすっきりしない天候の中開催されたイギリスGP、マクラーレンのハミルトンが見事に母国初優勝を決めました。レースは途中から雨脚が強くなりスピンするマシンが続出、フェラーリのライコネン、マッサ共に順位を下げ、ヘビーウェットタイヤの賭に出たホンダのバリチェロが見事3位表彰台を獲得しました。それにしても、マッサには何かトラブルでもあったのでしょうか、何度もスピンを喫し、最終的には最後尾の結果でした。ポイント争いも上位3人が同ポイントで並び、今後のレースが面白くなってきました。

Image (c) Motorsport-Total.com
[PR]
by es-images | 2008-07-06 23:46 | F1 | Comments(0)
<< フォーミュラ日本・鈴鹿 フェラーリ1-2、トゥルーリ表... >>