ライコネン優勝、アロンソはリタイヤ(第4戦スペイン)
c0045442_23552852.jpgアロンソへの大声援のなか行われたスペインGPは、フェラーリのライコネンが今期2勝目をあげ、2位にはマッサが入り、フェラーリ1-2フィニッシュで幕を下ろしました。残念ながら、地元のアロンソはエンジントラブルでリタイヤの結果でした。
ところで、何よりも気になるのは、コバライネンのクラッシュではなくて、実況放送中の今宮さんのコメントでした。琢磨の国際映像を見ながら、「この姿をしっかり目に焼き付けて・・・」のような話をしておりまして、何かアグリチームに決定事項があったのかと思わせる話しでした。とにかく週明けのニュースに目が離せません。

Image (c) Motorsport-Total.com
[PR]
by es-images | 2008-04-28 00:05 | F1 | Comments(1)
Commented by ゆうすけサタンマリア at 2008-04-28 22:07 x
地上波解説マッチも気になる発言を。
琢磨とデビクルのバトルの後に
「最後にいい走りを見せてもらった」
みたいな発言。
いや、スペインGPの最後の方に、という意味ならいいのですが。
スーパーアグリ参戦時の事といい、マッチはわざとかミスかわからんが、ポロっと「まだ」言ってはならん事を言う事があります。
まさか、ですが。
<< どうなるSAF1・・・!? スペインGP予選 >>