2本のEF70-200mmF2.8L
c0045442_956256.jpgご覧の写真はEF70-200mmF2.8Lレンズですが、何故に2本も・・・?実は日本グランプリ直前に大変な「悲劇」が起こっていたのでした。

日本グランプリのちょうど前の週の日曜夜、持って行くレンズをチェックしていると、このレンズ内部から「コロン・・・」という異音が。え?、と思ってレンズを覗いてみると・・・



 何とレンズが外れているじゃないですか!!!



なんてこった、修理に出すにはもう時間がない。このレンズをあきらめるか?いや、パドックでドライバーの表情を綺麗に写す&表彰台撮影には絶対にこのレンズは欠かせない・・・。という事で、何とか代わりのレンズを入手するために奔走することになったのでした。

最初に思いついたのが、レンズのレンタル。同じレンズを新たにもう一本購入するのにはどうしても抵抗があったので、早速ネットで探して仕事の帰りに寄れそうなレンタル会社数件にあたってみましたが、どこも「申し訳ありません、その時期は予約でいっぱいですね・・・」とのつれない返事。まぁ、日本グランプリの週末は連休ですから、レンタルも出払ってしまうのは仕方ないでしょうか。(ちなみにIS付きも玉砕でした。)

次に多少コストがかかってしまうが中古で臨時に入手するという方法。都内の中古を扱っている店(中野や新宿界隈)に出向いて探して見ましたが、ネットに掲載されているものも「売り切れ」。F4Lの方は新製品が近々出る時期だったためか、玉数は豊富でしたが、希望のIS無しの旧2.8Lレンズは未だに人気はあるのかと考えつつ、店を出たのでした。ちにみに値段の安いF4Lの方で妥協するという選択肢は全く頭には無かったですね・・・。
さて、鈴鹿への出発が数日前に迫ったある日、期待しないで帰りに寄った三宝カメラ、なんと中古でこのレンズが置いてありました。早速見せてもらいましたが、外装は多少キズあり、使用感ばっちりの品物(ただし製造番号は私の物の方が古かったですが・・・笑)でした。が、他に中古の玉は無かったので、選択の余地はありませんでした。レンズ玉や動作自体には問題が無いようでしたのでその場で即決で購入しました。値段がまぁ許せる範囲だったのでヨシと納得させました。

かくして鈴鹿はその中古レンズで撮影したのでした。

さて、鈴鹿が終わって壊れたレンズを恒例により新宿QRセンターに持って行ったところ・・・

2群レンズを交換いたしました。2群レンズ交換に伴い後玉ユニット交換いたしました。その他、ズーム引っ掛かりのため3群ユニット交換、テレ-ワイド無限位置補正のためマウント交換いたしました。

という大交換手術を受けて返ってきたのでした。このblogを以前から見ている方にはご記憶あるかと思いますが、このレンズは昨年も同じような手術を受けているのですよ。もう古いから仕方ないのでしょうかねぇ・・・。ちなみに修理費は21000円でしたが、キヤノンクラブ員だったためか、大幅割引(キヤノンクラブの年会費2年分払っても、尚お釣りが来るほど!)されていました。クラブ員で良かった(笑)。

かくして現在2本のこのレンズがあるのですが、中古で買った方はうっぱらっても二束三文にしかたぶんならないだろうから、このまま保持しておこうかと考え中です(笑)。
[PR]
by es-images | 2006-12-09 10:40 | Photography | Comments(6)
Commented by hunau at 2006-12-09 18:14
恐ろしい出来事ですね。
わが身に降りかかったら・・・と想像すると、震え上がってしまいます。
私のように、ずさんな人間は、eiichiさんのように出かける数日前に機材の点検などという神経の行き届いたことをするわけもなく・・・・

場合に寄っては、全開の撮影から戻ってきてカバンから出すこともなく、そのまま次の撮影に持って行くということも・・・いかんいかん。

私は、70-200mmはF4.0を愛用しています。
このレンズは、F2.8に比べて一段暗いのですが、軽いこと、そしてなによりも描写が良い。

描写に関してはもしかしたらf2.8より上なのでは無いかと思うくらいキレるレンズなので、IS付きのF4.0に買い換えるかどうか悩み中です。

F4.0を私は「凶器」と呼んでいます。
5Dと組み合わせてRQさんを撮影したりすると、化粧の浮き、お肌の荒れ、にきびなど・・・その恐怖の描写が・・・
Commented by doudeshiyou at 2006-12-10 10:15 x
どうもご無沙汰しております。
なるほど、そのような悲劇があったとは。
レンズがレンタル出来るとは初めて知りました。
自分も一時期一眼レフを所有していて、現像された写真をみて落胆することが多かったですね。もう一度一眼レフあつかってみたいなぁ・・。
F4.0を凶器(笑)
それはある意味怖いですね。
Commented by es-images at 2006-12-10 22:44
hunauさん
点検と言うほどのものではなくて、まぁ、旅行前のパッキングで発覚というのが正しいかも知れません(笑)。でも、あの音を聞いた時は流石に頭が真っ白になりました。これが海外観戦の前日とかだったら、目も当てられません。
F4L、そんなに素晴らしいレンズだとは思いませんでした・・・。うぅむ、確かにあの軽さは魅力的かも。ちょっと興味が出てきました、マズいかも(爆)。
Commented by es-images at 2006-12-10 22:50
doudeshiyouさん
お久しぶりです。レンズのレンタルは、ネットで探すといくつか出てきます。今回の場合は、本当はレンタルで借りられれば一番良かったのですが、運悪くそれが出来ませんでした。現像された写真を見て落胆・・・今でも私はしょっちゅうです(笑)。
Commented by hunau at 2006-12-11 12:31
f2.8を持っている人がわざわざf4.0買う必要があるかどうかは別ですが、個人的には気に入っています。

なんどか中古のf2.8を手に入れようかと思ったこともありますが、いまのところは、そういう気になる要素はないようです。デジタルのおかげで、ISOを変更して明るさに対応できることもありますし。

ただ、1系にf4.0を取り付けた場合に、軽いのはありがたいですが、構えた時のバランス的には、f2.8の方が良いのではないかと思います。

どうも、ボディの重量が勝っていて、ホールディングが決まらない感じです。慣れてくれば、気にならなくなるのですが。
Commented by es-images at 2006-12-11 21:53
F4Lのボケ味なんかどうでしょうかねぇ。顔のアップなどは私の場合解放で撮る事も多く、背景のボケも重要視しています。と言っても、大した出来では無いのですが(笑)。
ホールディングですか・・・。確かにF2.8Lの方が1D系には重さのバランスが良いかも知れないですね。やはりここは無駄遣いはせずに、使い慣れたF2.8L、しかもレンズが毎年更新されている(爆)ので頑張りましょうか。
<< 年賀状制作 2006年F1総集編DVD >>