アロンソが2勝目(第3戦オーストラリアGP)
c0045442_17173531.jpg数度のクラッシュによるセーフティカー導入もあり、目が離せないレース展開でしたが、この荒れたグランプリを制したのは昨年の王者アロンソでした。今シーズン2勝目です。また、ルノーチームとしては3連勝になりました。2位にライコネン、3位にはラルフが入りました。ミハエル・シューマッハは、クラッシュでリタイヤ、ポールポジションのバトンもなんと最終ラップの最終コーナーでエンジンから火を噴いてリタイヤとなりました。
SAF1チームは、ようやく2台そろっての完走を成し遂げ、次からのヨーロッパラウンドに繋ぎました。

今年もルノーが強そうです。マクラーレン、ホンダ、フェラーリには、さらなる努力をして欲しいものです。


Es-IMAGES, 2005
[PR]
by es-images | 2006-04-02 17:27 | F1 | Comments(2)
Commented by ビートニク at 2006-04-03 00:33 x
ご無沙汰しております。
ルノーは欠点が見えませんね。
あるのはフィジケラ?…彼も去年よりは良いですし。
Commented by es-images at 2006-04-04 23:25
ビートニクさん
そうですね、今のところはルノー好調そうに見えます。他のチームが調子を上げる頃には、このままだとポイントをかなり得ていそうで、昨年と同じ展開にならないか不安ですね・・・。
<< IC旅券をゲット! 大争奪戦 >>