ミハエルが久々のP.P. (第1戦バーレーンGP)
c0045442_0242710.jpg今シーズン最初のポールポジションはミハエル・シューマッハーとなりました。久々の「定位置」です。それにしてもノックアウト方式の予選は面白かったですね。始めの15分、全てのマシンがタイムアタックに出るため、さながらレースを見ているようでした。さらに次の15分、これも最終予選に残るためにタイヤ交換したり、給油したり、ピットも大変忙しく、見ている方も楽しめました。昨年までの退屈な1ラップ予選より遙かに良いです。そして結果、Ferrariの1-2となりました。王者復活でしょうか?特筆すべきはフェリッペ・マッサの2位だと思います。移籍後の最初のグランプリだというのに、予選2位とは素晴らしいと思います。画像は定番のライブタイミングとヤフーチャットです。今日も盛り上がっていました(笑)。さて、明日のレースも楽しみです。
[PR]
by es-images | 2006-03-11 23:57 | F1 | Comments(3)
Commented by コレバナ at 2006-03-12 15:54 x
はじめまして!
トラバつけさせていただきました&TBありがとうございました。
予選、なかなか楽しめましたね。
昨年までの眠くなる予選とはずいぶん違って、迫力がありました。
シューマッハ・フェラーリも復活して、今年はおもしろいレースになりそうです。
もちろん、日本勢にも期待!
Commented by es-images at 2006-03-13 00:00
コレバナさん
こちらこそ、宜しくお願いします。この予選方式、なかなか見ている方としては面白いですね~。SAF1にも今後期待しています!
Commented by ecos_2006 at 2006-03-13 22:45
こんばんは。バーレーン面白かったですね!
やっぱり予選から見応えがあると(ちょっと判りにくいのはあっても)
レースも楽しいです。まぁ、これは拮抗したマシンのおかげでありますが・・・・。  今週末も期待ですね!    by ECHO
<< アロンソが優勝(第1戦バーレー... 2006年シーズンのF1開幕! >>