SAF1、昨日の報道を見て・・・
c0045442_22383141.jpg今日は昨日のSAF1の報道を見て感じた事を・・・。やはり今、SAF1に必要なものは、「お金」、「ビックスポンサー」のようです。他のチームもテストをしているバルセロナですが、SAF1のピット周りは大変簡素というか、煌びやかなF1の世界からすると、ある意味みすぼらしいものだったようです。別の報道では、HONDAが今期参戦のための登録費用を立て替えたとか。こんなファンド体制で、今シーズンを乗り切れるのかと心配になってきます。開幕戦に2台のマシンを並べるのが目標と言っていますが、本当に「並べるだけ」で終わってしまわないか、どうしても得られる情報からだと悲観的な印象が拭えません。昨日の画像を見ても、マシンのBodyworkが今シーズンの規定にすら合わせられていないように見えます。折角ドライバーも日本人としては有望な琢磨選手を引き込んだ訳ですから、どうか彼を巻き添えにどうかならないように祈っています。(発売中のF速の4コママンガが私のツボにはまりました・・・笑)いろんな意味で最高峰のF1レースの世界、あまりみっともない事はして欲しくありません。
さァ、開幕はもうすぐそこですよ、アグリさん頑張ってくださいな!
[PR]
by es-images | 2006-02-22 22:55 | F1 | Comments(2)
Commented by KIMUTAKA at 2006-02-23 11:59 x
こんにちは。

>マシンのBodyworkが今シーズンの規定にすら合わせられていないように見えます。

どうやらこれは「折り込み済み」のようですよ。
今回のバルセロナテストの後から今年仕様のエアロパッケージが出てくる予定で、それはシルバーストーンでテストする予定になっています。
ただぶっつけである事には変わりませんし、開幕戦がテストを兼ねるような状況に変わりはないですけど。

ヨーロッパラウンドで、パドックにモーターホーム持って来れるんやろか?
Commented by es-images at 2006-02-23 23:51
KIMUTAKAさん

折り込み済みにしても、資金不足の感は否めないですねぇ・・・。こればっかりは、いくらファンが応援してもどうにかなるというものではないので、SAF1の幹部の方々にはより一層の努力をして欲しいものです。モーターホームもそうですが、ヨーロッパラウンドに入る前に、資金不足で参戦中止になんてならないようにして欲しいです・・・。
<< こりゃ「買い」ですわ! SAF1 スペインでお披露目 >>