The Origin - KODAK INSTAMATIC 124 -
c0045442_11342650.jpgご覧のカメラは、私が子供の頃に初めて手にしたインスタントカメラです。コダック・インスタマチック 124とありますが、見てのとおり、シャッターも錆びて、外装もカビだらけになってみつかりました。こいつのフィルムがちょっと大きめのカートリッジ型でしたが、変わった形をしていまして、現像された写真も真四角に仕上がるユニークな物でした。もはやフィルムを入手することも出来ないですし、何よりも私のこのカメラはもう動きません・・・。小学生の頃、これで花や飼っていた犬の写真をたくさん撮って遊んだ記憶があります。私の写真撮影の原点ともいえるカメラなのですが、何故か数年で飽きてしまい、ずっとカメラバックと共にどこかへ行ってました。このあとの長いブランクの後に第2の原点となるのが、94年F1日本グランプリ観戦になるのですが、それはまた機会があったらこちらで披露したいと思います。

ちなみにKODAKの資料によりますと、このカメラの販売期間は1968年~1971年でした。

[PR]
by es-images | 2006-02-04 11:48 | Camera | Comments(2)
Commented by take at 2006-03-11 08:43 x
おそまきながらトラックバックありがとうございました。同じ年代でしょうか。私は大阪万博をこれでとりました。まだフィルムは入手できます。現像も時間がかかるができますよ。プリントは高いのでスキャンして楽しんでいます。
Commented by es-images at 2006-03-11 19:44
takeさん
コメント有り難うございます。フィルムがまだ入手出来るとは驚きです。でも私のカメラはご覧のように動かなくなってしまいました・・・。スキャナーで取り込むと経済的ですね。でも、あの真四角のプリントもなかなか捨てがたいですね。
<< The Origin - Te... Blogも開設一周年に・・・ >>