2004 GP Monaco Cap
c0045442_2139867.jpg久々の帽子ネタです。この帽子は、一見すると2003年に鈴鹿でミハエルがチャンピオンを決めた時に被っていた帽子と同じように見えますが、実はこれ、翌年のモナコGP(記録では木曜日の一部)で被っていた帽子です。鈴鹿で被っていたものとは、ツバの部分の金色のラインが太い点がパッと見て違っています。
始めにこの帽子を譲ってもらった時に、ラインが太い点が気になり、たぶんプロトタイプのようなものなのだろうと思っていました。ところが、最近見つけたある帽子コレクターのサイトで「モナコGP」とはっきりと記載されており、調べてみたら確かにそうでした。ミハエルの帽子は奥が深いですねぇ・・・。

[PR]
by es-images | 2006-01-08 21:56 | Caps | Comments(2)
Commented by Kei's Room at 2006-01-09 11:29 x
確かにラインの太さが違いますね。
F1ミニカーでもそうですけど、バリエーションがあると知ると集めたくなるのがコレクターの性分ですね(笑)
昨年の琢磨のパーソナルキャップでもメット刺繍の色違い、BAR刻印の有り無し、中国GP用、様々なバリエがありますよね。(値段的に)入手しやすい琢磨キャップでもバリエには手を出さずにグッとこらえてます・・・
これがミハエルとなると、そりゃもう大変ですね。
Commented by es-images at 2006-01-09 22:52
Keiさん
ミニカーのバリエーションも集めるのが大変そうですね。ミハエルの帽子も物によってはバリエーションの種類が多くて、特に古い物は集めるのが大変です。琢磨の帽子にも色々と種類があるのですね・・・。
<< 1999 GP England... '05ハンガリーGPの... >>