Formula One Paddock Club (4)
続いてお食事についてです・・・が、その前に、まずパドッククラブのブースに入り着席するとウェイトレスさんがすぐに「何かお飲みになりますか?」と聞いてきます。ジュースやアルコール、ミネラルウォーターでも何でもOKです。また、パドッククラブによっては、朝クロワッサンを出してくれるところもあります。


c0045442_2333588.jpgさて、お昼時になると写真のような料理(前菜)が運ばれてきます。前菜が食べ終わる頃、肉料理の焼ける良い香りがしてきますよ(笑)。ブースの壁際にビュフェがあり、そこでコックさんが調理した物を好きなだけ取り分けます。一通り、食べ終わりますと、「コーヒー、カプチーノは如何ですか?」と勧められます。そしてデザートが出てフィニッシュです。そうそう、忘れちゃいけない、MUMMのシャンペンCordon Rougeも食前にいただきます!
写真の前菜は、"crispy shrimps salad cilantro sauce"です。

c0045442_23153686.jpgパドッククラブのお食事は、実は日本で調達された物ではないようです。またスタッフの方達も、日本だというのに外人が・・・(一部派遣の日本人スタッフもいますが)。そうなんです、パドッククラブのお食事は国際ケータリング会社のDo&Coでまかなわれています。このオーストリアの会社は、パドッククラブを独占的に取り仕切っています。ですので、先述のASM直轄のパドッククラブではほぼ同じ品質のお料理をいただける事になります。なんというクオリティコントロールでしょう。さて、写真のお料理のメニューもなかなか洒落た物ですよ!肝心のお味の方ですが、サーキットで食べられる料理としてはかなり美味しい方だと思います。日本で食べても、ハンガリーで食べてもほとんど変わらない素晴らしいお料理だと思います(笑)。

c0045442_2325141.jpgさて、お食事以外にちょっとした物をいただけるのが、パドッククラブのビレッジにあるBARです。残念ながら日本では私は時間の都合で利用しませんでしたが、パドッククラブのブースで飲める物はほぼ揃っています。また、ハンガリーでは「スムージー」なんかも置いてあって、暑い中でちょっとした涼しさを味で楽しむ事が出来ました。

ちなみに・・・パドッククラブのミネラルウォーターですが、ガス入りがサンペレグリノ、ガス無しがパンナです。


実はこの記事は昨日UPしようと書いていたのですが、突然PCの電源が落ちてしまいくじけてしまって今日になりました。書こうとしていた内容とちょっと違ってしまったかもです(笑)。そうそう、私のPaddock Clubに関する記事は取材に基づいたものではありませんので、間違い等、お気づきの点がありましたら、遠慮無くコメントでお叱り下さい。Paddock Club マニアの方の書き込みも大歓迎です。
[PR]
by es-images | 2005-10-25 23:53 | Enjoy F1 | Comments(6)
Commented by son at 2005-10-26 07:36 x
さすがパドッククラブ常連!お詳しい!!
各チームのブースを見てて思うのはイスがどうも違うようです。
こんな特集も面白いですね。
チーム系のパドッククラブではチームが優勝するとゴールしたときに
Cordon Rougeがゲスト全員に振舞われます。
優勝の美酒をチームのスタッフとということだと思います。
Commented by KIMUTAKA at 2005-10-26 12:36 x
KIMUTAKAです。

いささか古い話で恐縮です。
02年にウイリーのパドックに招待で行った際,Do&Coのケータリング
スタッフに聞いた話なんですが、卵とか野菜なんかの生鮮品は一部鈴
鹿のスーパーに買出しに行ってるそうです。
基本的にはパドックエリアはピットと同じく保税エリア扱いなので、ここ
に海外から持ち込む食材は、消費したものを除いて全部海外に持って
帰る必要があるそうです。
当時もナプキンはエルメスでした。「黙って持って帰ったろか」なんて
不届きなことを考えてたんですが、バレたらバーニーさんの部下の
黒服野郎につまみ出されるたら困るので、辛うじて思いとどまりました。
(笑)
あとウロ覚えですが、食器類はジノリ製だっとかと思います。
(今年はどこのだったんでしょう?)
記念品での残ってるのはEiichiさんが先日紹介されてた耳栓位
ですが、唯一珍品があります。パドッククラブのロゴのピンバッジ
です。96年にスパに行った時PCの入口にブティックがあって(そ
こだけなら誰でも入れました)、ここで買いました。
これはなかなか手に入らない物だと、ヒソカにジマンしております(笑)。
Commented by es-images at 2005-10-26 23:27
sonさん
いえいえ、私が知っているのは、鈴鹿とハンガリーとオーストラリア位ですから・・・。ずっと前にツアーの方から聞いた話では、日本人の方で1シーズン、ずっとパドックで観戦された強者がいたそうです。チーム系のパドッククラブには行った事が無いですねぇ・・・。いつかご招待されたいものです。

KIMUTAKAさん
早速訂正が入りましたねぇ。でも流石に生鮮食料品は仰るとおり地元調達のような気もします。どっかの記事でパン一つまで冷凍で持ち込んでいると読んだ記憶があるのですが、それはヨーロッパ圏内だけの事かも知れないですね。エルメスのナプキンは、以前はメニューに「持って行かないで・・・」的な記載があった記憶があるのですが、今ではその記載が無くなりました。お客さんを見ていると、結構珍しいものなので、私のようにお持ち帰りされる方もいらっしゃるみたいですし、それについて特に言われる事も無いです。ただ・・・スタッフに聞けば「No」と言われるでしょう。去年までの旧タイプのナプキンがきっとシュレッダーにかけられたのでは、と思うと悲しくてなりません(笑)。
Commented by hunau at 2005-10-27 12:05
んんんっ、本当に私などとは住む世界が違うというかんじですが・・・
ル・マンに2002年に行ったときに、アウディのサービスで食事をしたことがありますが、あれも結構凄いものがありました・・・
Commented by KIMUTAKA at 2005-10-27 19:46 x
KIMUTAKAです。

ご参考になるかどうか分かりませんが、各チームのケータリングに
ついても事情は、似通ったものではないかと思います。
食材の現地調達は結構多いようで、鈴鹿近辺のスーパーなどでは
F1関係者専用レジまで用意されています(レジ係は英語が話せます)
このあたりの事情、先日フジTVの「めざましTV」でもレポートがあり
ましたよ。
Commented by es-images at 2005-10-29 23:56
KIMUTAKAさん

そうそう、チームは地元のスーパーで購入しているようですね。F1雑誌で紹介されていたのを見た記憶があります。パドッククラブの取材をどこかがやってくれると興味深いのですが・・・笑。
<< Formula One Pad... Formula One Pad... >>