Formula One Paddock Club (1)
c0045442_21533117.jpgF1観戦で購入出来るチケットでは最も高額なものであるパドッククラブ。気がつけば94年に初めて鈴鹿にF1観戦に来て以来、ずっとパドッククラブでF1観戦をしています。パドッククラブを一度体験すると、人によっては(笑)結構病みつきになってしまうもので、毎年来ているお客さんも何となく見覚えのある顔ぶれです。パドッククラブの入り口では、専任のスタッフがお出迎え。公式プログラムとイヤープラグを渡してくれて、腕にはリストバンドをつけてくれます。またここで荷物チェックも行われ、望遠レンズなどは持ち込み拒否されてしまいます。
パドッククラブへは、「ご招待されて」行くのが本来の姿なのでしょうが、残念ながらそのようなコネを持たない身分では、自力で購入するしか無いのが悲しいところです。

パドッククラブ公式ホームページ FromulaOnePaddockClub.com
[PR]
by es-images | 2005-10-21 22:14 | Enjoy F1 | Comments(3)
Commented by pacenote at 2005-10-21 23:41
パドッククラブに行ったことの無い私にとってはやっぱり憧れですね。
たしか、そのパスに書かれているチームのお土産が貰えるんですよね。
ヤ○ーオークションを見ていると時々流れてきてこんなのが
貰えるんだぁと写真だけ集めています。(泣)

あとF-1の場合、パスのデザインがカッコイイですよね。
他のカテゴリーでも近頃はプラスチックの縦長のパスが出てきていますが、
表裏のデザインは断然F-1の方がカッコイイし細かい。
首のヒモまでデザインされいますからね。

下の写真にもありますが、私も安いのを探しパスなんかを集めています。
今あるのは99年の日本GPのパドックパス(金曜日)と、03年の
マレーシアGPのカメラマンタバートがあります。

いつの日かパドッククラブに行ける様にコツコツ頑張るかぁ

ぺーすのーと
http://pacenote-web.hp.infoseek.co.jp/

Commented by es-images at 2005-10-22 10:15
ぺーすのーとさん
そうなんです、チームのご招待のときは、いろいろとお土産がついています。私の場合はチームとは関係のないパスですので、残念ながらお土産はつかないです(泣)。
パスデザインは毎年変わりますが、デザイン的に良い時と今ひとつの時がありますねぇ。私は他のスポーツでのチケットやパスがどんなのかよく知りませんが、F1で使用されるパスは最高の技術で作られているのではないかと思っています。
過去のグランプリのパスは私もコレクションしています。今年の分も間もなくコンプリート出来る予定です。
Commented by es-images at 2005-10-24 00:09
sonさん

やはり、ご招待されたいですよね・・・パドッククラブは。いつかそういう身分になりたいものですが、まぁ私の場合あり得ない(笑)。毎年購入するのは永久に続くでしょう。sonさんのサイトにも写真が増える事をお待ちしています。
<< Formula One Pad... どっさり届きました(笑) >>