正念場の琢磨選手
c0045442_22312544.jpgF1GP第14戦トルコGP。初開催のサーキットでBARの佐藤琢磨選手は、最後尾グリッドから見事な追い上げをみせて、9位でチェッカーを受けました。しかし、予選での他選手への妨害、ピットレーンでの度重なる速度違反など、不注意によるペナルティ(妨害については、無線の不調を訴えていたようですが、それでもプロなら予測しなければならないと思います)が見受けられました。ハンガリーGP後、残り全戦のポイント獲得を目標としていますが、レースウィーク全体を見ると若干集中力に欠けているのではないかと思う点が見受けられました。来期シート獲得に向けて、今が正念場だと思いますので、気を引き締めて次戦イタリアGPに望んで欲しいものです。

(写真は今年のハンガロリンクにて)
[PR]
by es-images | 2005-08-22 22:44 | F1 | Comments(0)
<< New EOS 1DMkIIN WC予選、最後も勝った! >>