さよならマイカー
c0045442_9144024.jpg長年乗ったマイカーを手放す事にしました。


2000年の9月から乗り始めたVW GOLF IV 25JAHRE、ここのところ故障が頻発するようになりました。買い換えの決定打となったのは、エアバッグ警告灯の誤点灯から、インパネ全体の全誤作動が頻発して、始動時に警告音が五月蠅い位になり出すようになったトラブルでした。
ディーラーに持って行きましたが、修理には10万円単位でかかるとの事。
いつもなら、それでも修理でお願いします、という所でしたが、流石に運転者の安全を守るエアバッグの不具合は、まるで車が「もう勘弁してくれ」と言っているような感じがして、今回これを修理しても、年代的にまた別の不具合もすぐに出るだろうなと思い、これ以上はもう諦めようという事にしました。ディーラーの営業さんからの強烈な新車勧誘(お値引き)も背中を押しました。

c0045442_9192083.jpgゴルフIV25周年モデルの左ハンドルに乗って16年、いつの間にやら40周年記念パッケージなんて発売されていますね。街中で25JAHREのエンブレムを見かける事も皆無になっていて、孤軍奮闘状態でした(笑)。この間修理等に費やした金額は、もう一台新車が買えるほどに達していて、ディーラーさんは工場は喜んでいましたよ、なんて言っていましたが。

16年間に遭遇した大きな不具合としてJAFのローダーをお願いした事は2回でした。最初はバッテリー端子の錆による突然の電源喪失、二度目は冷却ファンの不具合でオーバーヒート寸前になったことでした。それ以外はシフトショックでバルブボディーの交換、オイル上がりでシリンダーヘッド交換が大きな出費を伴うものでしたが、13万キロを過ぎた辺りからこういったトラブルが多くなってきていました。それでも手放さずに乗り続けた理由は、新しいモデルに左ハンドルが無かったから、だったのです。

161963Km、流行の言い回しをすれば、地球4周とちょっとの距離を走りました。無事故で楽しくここまで来られたのもこの車だったからかも知れません。

16年間本当にありがとう。
そしてさようなら、25JAHRE!

・・・そして、次はVIIに乗り替えました。右ハンドルにスイッチです。
[PR]
by es-images | 2016-04-10 09:27 | Life | Comments(0)
<< 2010 DVAG CAP &... 最高学府の桜 >>