ハミルトン後半初戦を制す(2015 Rd.11 Belgium)
c0045442_23494782.jpgF1夏休み明けのベルギーGP、無難に勝利したのはハミルトンでした。ポールスタートからトップを奪われることなく、そのまま無難にチェッカーを受けました。2位にはロズベルグ、3位にはグロージャンが久々の表彰台となりました。レース中の雨もなく、波乱はレース終了直前のベッテルのタイヤバースト位で、これはハミルトンを追撃する側を応援する者としてはあってはならない残念なトラブルでした。マクラーレンはトークン使って多くのグリッド降格のペナルティを受けながらも、大した進歩が見えない空回りの状態でした。さてさて、次はイタリアGP。ヨーロッパ最後のレースとなりますが、このままハミルトンの進撃が続いたらうんざりですねぇ。
[PR]
by es-images | 2015-08-23 23:50 | F1 | Comments(0)
<< F1日本GPの準備 2015 Friday Evening ... >>