「台風のお陰で損しなかった」お話(笑)
c0045442_22572420.jpgF1日本グランプリは、台風の襲来に左右されたイベントになってしまいましたが、ちょっとそのお陰でおじゃんになるハズだった切符代が戻ったというお話。
 実は白子の宿を予約する前迄は四日市の宿を日曜まで確保していて、日曜のレース後は帰りの時間の読める鈴鹿サーキット稲生駅から名古屋に向かおうと考えていました。しかし、その考えが浮かんだ頃には、F1特別列車は既に売り切れ、かろうじて夜8時の南紀8号だけが空席ありという状況でした。とりあえず購入しておきましたが、白子の宿が月曜までの4泊縛りで確保出来たので、帰りはいったん白子の宿に戻って、荷物整理してからの近鉄経由で名古屋に向かう計画に変更となり、この切符はその時点で不要となってしまいました。しかし、実際鈴鹿に乗り込むまでにみどりの窓口へキャンセルに持ち込む時間的余裕が無く、結局そのまま全額おじゃんになるハズでした。
 ところが、ここで台風が襲来。日曜の夕方のJRが南紀8号も含めて何本かがなんと運休になっていました。規則上、運休になると特急券は全額返金になりますので、実は事前にキャンセルしてキャンセル代を取られるよりも、全額そっくり返金となり、全く損しないことになりました。
 まぁ、たまたま運が良かっただけの事かも知れませんが、すっきりしなかった日本グランプリ、こんな事もあったと言うことで書き残しておきましょう(笑)
[PR]
by es-images | 2014-10-08 23:16 | 2014 日本GP | Comments(2)
Commented by shinshin-blog at 2014-10-12 17:58
お疲れ様でした。私もレースが終わったのにしばらく席で悶々としてました。
さて、南極8号が台風で運休しちゃいましたが、私も翌日の高速バスが出発直前でキャンセルされちゃいました。^^;
すぐチェンジしたのが午後からの中央道経由のノンストップ便。
まあ、何度も鈴鹿へ通ってますが、こんなのは初めてでした。
Commented by es-images at 2014-10-13 09:40
直ぐに違うバスを手配できるのは、流石旅慣れたしんしんさんならではですね!
今年のレースのモヤモヤ感を来年払拭できれば良いのですが。。。
<< ハミルトン勝利でコンストラクタ... 2014 Suzuka -Su... >>