モントーヤが今季初優勝(第11戦イギリスGP)
c0045442_2336880.jpgマクラーレンは上昇機運でしょうか。第11戦イギリスGPは、モントーヤの今季初優勝で幕を閉じました。ライコネンも3位に入り、ポイントゲットです。現在のポイントリーダー、アロンソもしっかり2位でフィニッシュしてチャンピオンに向けて地盤を固める勢いです。
 佐藤琢磨は、フォーメーションラップでトラブルが発生し、1周遅れでレース開始。結局このトラブルが響いて、16位で終了。またしてもノーポイントでした。運が悪いとはいえ、そろそろ何とかしないと、来期どうかなるんじゃないかと心配です。次は2週間後のドイツです。しっかり準備をしてもらいたいものです。

(写真は一昨年の鈴鹿にて)
[PR]
by es-images | 2005-07-10 23:42 | F1 | Comments(2)
Commented by hugoyaji at 2005-07-11 22:35
琢磨はレギュラー3年目にして、今が一番の正念場、がんばり時ですね。
ポイントをとれば一気に流れも戻ってくると思います。
次戦、期待しましょう。
Commented by es-images at 2005-07-13 23:33
そうです、当に正念場と思います。この時期を上手く超えられて、一流となるか、駄目になってポジションを奪われるか、本当に分かれ目にさしかかっていると思われます。本当に次に結果を残して欲しいものです。
<< 夏休み 外付けHDDを買ってきました >>