ベッテル破竹の7連勝(2013第17戦アブダビGP)
c0045442_8325821.jpg漆黒の夕闇に沈むサーキット、予選2番手からスタートしたレッドブルのS.ベッテルは直後にポールポジションのM.ウェバーをかわしてトップに立つと、そのまま最後まで一度も順位を下げることなくチェッカーを受け、見事に7連勝を達成しました。後続に30秒以上の大差をつけ、まさに異次元の走りでした。2位にはM.ウェバー、3位にはメルセデスのN.ロズベルグが入りました。
前戦インドでチャンピオンを獲得して臨んだレース、大差をつけての優勝はお見事でした。チャンピオンシップはドライバーとコンストラクターズ2位争いが今後見物になりそうですね。残り2戦は時差の関係で生TV観戦は無理そうですが、シーズン最後まで見届けたいと思います。

IMAGE(c) GPUPDATE.NET
[PR]
by es-images | 2013-11-04 00:40 | F1 | Comments(0)
<< Pray for Schumi. ベッテル、2013年ワールドチ... >>