「ほっ」と。キャンペーン
アロンソが今期初優勝(2013第3戦中国GP)
c0045442_18233214.jpg開催10回記念大会となった中国GP、スモッグに霞むレースを制したのは、フェラーリのF.アロンソで今期初勝利となりました。2位にロータスのK.ライコネン、3位にはAMGメルセデスのL.ハミルトンが入りました。レースはポールスタートのL.ハミルトンが序盤はトップを維持しましたが、タイヤが持たず後退。レース終盤にアロンソがラップリーダーとなり、そのままチェッカーを受けました。予選でタイヤ温存作戦に出たレッドブルのS.ベッテルは、終盤追い上げたものの表彰台に届かず4位に終わりました。
序盤は接触やクラッシュも多く、「これはカンフーF1」か(笑)と思った上海GPでしたが、ノーズを壊されたライコネンにも影響はほとんど無く、予選トップ3が表彰台を分かつ結果となりました。マレーシアから様々なストレスにさらされていたベッテルも最後のスティントで素晴らしい追い上げを見せ、次に期待が持てる内容でした。来週のバーレーン、楽しみです。

注:レース後審議があるので、順位が変動する可能性があります。
IMAGE(c) GPUPDATE.NET
[PR]
by es-images | 2013-04-14 18:26 | F1 | Comments(0)
<< ベッテルが今期2勝に(2013... レッドブル1-2フィニッシュ!... >>