「ほっ」と。キャンペーン
ライコネンが開幕戦優勝(2013第1戦オーストラリアGP)
c0045442_17392832.jpg降雨により予選が2日に分断されてしまった波乱のオーストラリアGP、決勝レースも途中雨がぱらつくなか、ロータスのK.ライコネンが表彰台の頂点に立ちました。2位にはフェラーリのF.アロンソ、3位にはレッドブルのS.ベッテルが入りました。レースはポールポジションのベッテルが好スタートを切りましたが、スーパーソフトのタイヤが持たず序盤で後退、中盤以降はライコネンがラップリーダーとなり、チェッカーを受けました。
2013年シーズンのF1、フライアウェーのオーストラリアGPは、言ってみれば実戦テストみたいなものですが、もしかしてロータスは今年こそチャンピオンを狙えるマシンに成長したのかも知れません。次週マレーシアでも注目したいと思います。

IMAGE(c) GPUPDATE.NET
[PR]
by es-images | 2013-03-17 17:49 | F1 | Comments(0)
<< レッドブル1-2フィニッシュ!... Xperia Z >>