嘘つき!
c0045442_18393123.jpg
日本人的に優勝に匹敵したのは小林可夢偉ですが、日本グランプリの本当の優勝者はレッドブルのS.ベッテルでした。ベッテルですが、表彰式のインタビューで「どうもありがとう、日本語はこれしか知らない」と言っていましたが、川井サンによればもっと知っているのだとか。そういえば、グランプリ特集誌のマンガにネタにされていましたっけね。ともあれ、ベッテルのチャンピオンに向けての迎撃はこれからも続きそうです。
[PR]
by es-images | 2012-10-08 18:47 | 2012 日本GP | Comments(0)
<< Last Scene... KAMUI、カムイ、可夢偉! >>