ベッテル久々の優勝(2012第14戦シンガポールGP)
c0045442_011916.jpgイルミネーション煌びやかなシンガポール。抜きにくいストリートコースを制したのは、レッドブルのS.ベッテルでした。4月のバーレーンGP以来の久々の勝利で今期2勝目を挙げました。レースはポールポジションスタートのマクラーレンのL.ハミルトンが順調にリードをしていたところ、中盤でマシントラブルによりリタイヤ。追っていたベッテルがここでトップに立ち、クラッシュによる2度のセーフティカー導入の波乱もくぐり抜け、そのままチェッカーとなりました。2位にはJ.バトン、3位にはF.アロンソがしぶとくポイントを重ねました。
抜きにくいコースでクラッシュ以外に波乱もなく、やや退屈なレースでした。2時間ルールでのフィニッシュも久しぶりです。さて、次はいよいよ待ちに待ったF1日本グランプリです。現地に行かれる方、年に一度のお祭りを大いに楽しみましょう!

IMAGE(c) GPUPDATE.NET
[PR]
by es-images | 2012-09-24 00:13 | F1 | Comments(3)
Commented by マサアキ at 2012-09-24 22:22 x
はじめまして。パーマネントパスで検索してお邪魔しました。すごいコレクションですね。私もドライバーパスをコレクションしてますが気になるのもたくさんあります!でもすごいですね!さがしているのですがなかなか出てこなくて。。パスコレクションされてる方がおられて嬉しいです!
Commented by es-images at 2012-09-24 23:00
マサアキさん
どうもご来訪ありがとうございます。かつてはパーマネントや1イベントパスを狂ったように集めていましたが、今はコネクションが無くなってしまったので止めています。F1モノのグッズも最近あまり新しい物は入手していないですね・・・。また時々覗いてください!
Commented at 2012-09-24 23:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< パドッククラブパスが来た2012! ハミルトンが盤石の勝利(201... >>