2人目の2勝目ドライバー誕生(2012第9戦イギリスGP)
c0045442_23214329.jpg昨日までの雨から一転して好天に恵まれたシルバーストーン、Home of Motorsport の聖地を制したのはレッドブルのM.ウェバーでした。モナコGPに継いで2勝目をあげました。レースは終盤までポールスタートのフェラーリのF.アロンソがリードを保ちましたが、最終版でウェバーにかわされて2位に転落、3位にはS.ベッテルが入りました。
レース観戦日和のサーキット、空撮から見る観客席も満員で、流石シルバーストーンと言ったところでした。予選でタイヤミスをした小林可夢偉、レースでは最後のピットストップでオーバーラン、ピットクルーを轢いてしまう痛恨のミス、これによりポイント獲得のチャンスも失ってしまいました。次のドイツで今シーズンの前半戦終了です。そろそろ結果を残さないと厳しくなるのではないでしょうか。

IMAGE(c) GPUPDATE.NET
[PR]
by es-images | 2012-07-08 23:22 | F1 | Comments(2)
Commented by Clear at 2012-07-16 16:24 x
今期2勝したのはアロンソとウェバーという意外な展開になりましたね。
ここまでの可夢偉を冷静に評価するとペレスとの獲得ポイント差が響いてB+が上限です。母国からの支援が少なくて結果が出せてない奴はすぐに切られるのがこの世界ですから...
Commented by es-images at 2012-07-21 13:07
まさに正念場。逆風を乗り越えて欲しいものですが、それには表彰台以上が必要かも知れませんね・・・
<< アロンソが3勝目(2012第1... Xperia NX >>