6人目のWinner誕生(2012第6戦モナコGP)
c0045442_23371254.jpg伝統のモナコGP、小雨まじりのレースを制したのはレッドブルのM.ウェバーで、今シーズンなんと6人目の勝者となりました。5グリッド降格のペナルティによりM.シューマッハに代わりポールポジションからスタートしたウェバー、タイヤ交換で後退した時を除いて終始トップを走り、そのままチェッカーを受けました。2位にはメルセデスAMGのN.ロズベルグ、3位にはフェラーリのF.アロンソが入りました。予選最速ながら6番手スタートだったM.シューマッハは残念ながらマシントラブルでリタイヤとなりました。
波乱らしい波乱、バトルらしいバトルのない、やや退屈なレースでした。コースの性質上仕方ないのですが、もう少し追い抜きシーンが見られると良かったのではと思います。可夢偉もリタイヤで残念でした。次はカナダGP、放映時間の関係で生観戦は無理そうですが、7人目の勝者が見られるのか期待したいところです。

IMAGE(c) FORMULA1.COM
[PR]
by es-images | 2012-05-27 23:20 | F1 | Comments(2)
Commented by Clear at 2012-06-03 14:12 x
この先、Mercedesに有利なサーキットが続きますから十分に芽はあるとおもいますよ!
それにしても、いつの間にかチャンピオンシップ2位につけたベッテル、したたかさも身につけた様ですw
Commented by es-images at 2012-06-10 20:19
オジサンパワーでミハエルにも一度は表彰台に乗って貰いたいものですね(笑)。今のところ混戦なので、先が読めず面白い展開です。
<< カメラマンエリアチケットが来た! ミハエルがポールポジション! >>