THE SILVER RING.
c0045442_225689.jpg
2012年5月21日、早朝からどんよりと曇が広がり、これから起こる世紀の天体ショーの舞台としてはあまりにも場が悪かった。7時前には無情にも雨が降り出した。「これはもう駄目か」と思ったとき、次第に雲に切れ間ができはじめ、月に食されたビスケットのようなお天道様が顔をのぞかせ始めた。7時30分過ぎ、遂に金環が雲の中に完成した。否、天然の雲フィルターによって、金というよりいぶし銀というべきかも知れない。雲のおかげで肉眼でも比較的無理なく輪を見ることができた。「今年は何かいいことがあるだろうか」、そう思いながらの時間はあっという間に過ぎ、いつもの通勤路へと向かうのであった。
[PR]
by es-images | 2012-05-21 23:13 | Life | Comments(2)
Commented by Clear at 2012-06-10 22:57 x
今回の日食は雲においしいところを持って行かれたって感じでしたね。こんな風に取れるなら休暇撮って挑めば良かったorz
Commented by es-images at 2012-06-30 20:53
時間的に通勤ギリギリの時間で、休みを取らなくても何とか対応できました。
<< ミハエルがポールポジション! マルドナド初優勝!(2012第... >>