アロンソが混乱のレースを制す(2012第2戦マレーシアGP)
c0045442_22564593.jpg降雨による50分の赤旗中断、その混乱したレースを制したのはフェラーリのF.アロンソでした。しかし、今回のレースの殊勲者は何と言っても2位に入ったザウバーのS.ペレスでしょう。予選9位だったペレス、降雨によるタイヤ交換を上手くこなして中断前には3位に浮上。レース再開後は2位まで上がり、終盤アロンソを激しく追い上げました。コースアウトが無ければ優勝も狙えたと思える素晴らしいレース運びでした。3位にはマクラーレンのL.ハミルトンがかろうじて入りました。
熱帯のスコールが降り注いだマレーシア。ペレスの2位表彰台によってザウバーの戦闘力の高さと、チームの機転の良さが実証された形となりました。チームメイトの可夢偉は残念ながらブレーキトラブルでリタイヤ。さぞ悔しかったことでしょう。この悔しさを後に生かして欲しいものです。


IMAGE(c) GPUPDATE.NET
[PR]
by es-images | 2012-03-26 23:18 | F1 | Comments(0)
<< GALAXY nexus ベテランバトンが開幕戦を制す(... >>