大変残念だったCES発表会
c0045442_994725.jpg年明け一番にガッカリしたお話。今週はじめに米国で家電やPCなどの新製品発表会(CES)がありましたが、そのなかでソニーがLTE対応のXperiaの新製品を発表しました。Xperia ion(アイオン)、HD液晶、デュアルコア、大きめの電池容量、シックなデザインなどなど、ソニエリ製のLTE対応端末を待ち続けた人たちにはかなり期待がもてる機種だったのですが・・・。残念ながら発売されるのはAT&T版のみということで、日本向けには従来の3G版のXperia acro HDとXperia NXだけでした。今後必ず日本向けにLTE対応端末を投入しますとソニー(docomo)は言っていますが、このままだと夏以降になりそうです。条件によっては無線LAN並に快適なLTEなのですが、早くスマホで使いたいものです。次はガッカリさせない発表を希望します。
[PR]
by es-images | 2012-01-14 09:32 | Mobile Gadget | Comments(2)
Commented by Clear at 2012-01-15 18:09 x
年明けにはXperiaの新型にわくわくするのがここ数年の恒例だったので、私も残念に感じている一人です(/_;)
海外組のLTE対応は夏までかかりそうですね、リンゴを含めてw
Commented by es-images at 2012-01-15 21:13
今回は勝手な期待が大きすぎて(笑)、特に落胆の度合いが高かったですね。LTE使いたいのにどうしたものかと・・・。
<< F1放送が地上波から消滅 フジテレビ大丈夫か? >>