ハンガリー大丈夫か?
c0045442_954694.jpg報道によりますと、ハンガリーの信用格付けがBB+に下げられてしまったとのことです。経済状況が良くないと言うことを反映しての評価なのでしょうが、これに前後してというか既に昨年末頃からハンガリーの通貨価値も下がってきています。現在100JPY≒320HUF(ハンガリーフォリント)となっています。この数字は2008年にハンガリー観戦に行ったときの倍以上の貨幣価値の下落を示しています。たとえて言うなら、ブタペストの西駅で1300フォリントのマックチキンのセットが、4年ちょっと前で960円だったのが、今は400円で食べられると言うことになります。旅行するには今がチャンスなのですが、国自体が政情不安定にならないことを祈るばかりです。
[PR]
by es-images | 2012-01-07 10:07 | Life | Comments(0)
<< フジテレビ大丈夫か? 初詣 >>