レッドブルがコンストラクターズタイトル獲得(第16戦韓国)
c0045442_17412017.jpgワールドチャンピオンを鈴鹿で獲得して乗り込んだ韓国、昨年の忘れ物を取り返したのはレッドブルのS.ベッテルでした。3位にチームメイトのM.ウェバーが入り、今年のコンストラクターズチャンピオンがレッドブルに決まりました。2位にはマクラーレンのL.ハミルトンが久々の表彰台を獲得しました。レースは最初のラップで予選2位だったベッテルがハミルトンを交わし、リードを保ちました。ウェバーは終盤でハミルトンと熾烈なバトルを演じましたが、KERSを効果的に使って逃げるハミルトンを捕らえることは出来ませんでした。
昨年は雨で日暮れ寸前のチェッカーだった韓国、今年は何とか無難に終わったという感じでした。それにしても可夢偉、ザウバーは調子が悪そう。次の初開催インドで盛り返してもらいたいモノです。

IMAGE(c) GPUPDATE.NET
[PR]
by es-images | 2011-10-16 17:32 | F1 | Comments(0)
<< GALAXYTab 10.1LTE HUBLOT >>