アロンソが連勝(第15戦シンガポール)
c0045442_23532848.jpg煌びやかなカクテル光線に照らされたサーキット、シンガポールGPを制したのはフェラーリのF.アロンソでした。ポールポジションからのスタート、2位につけたレッドブルのS.ベッテルに抜かれる事もなくそのまま終始彼を従えてのチェッカーとなりました。3位にはM.ウェバーが執念深い走りでポイントを獲得、チャンピオンシップでもリードを保ちました。小林可夢偉はレースの中盤でウォールにクラッシュして残念ながらリタイヤに終わりました。
今期初のナイトレース、61周の長丁場で途中やや眠気も感じましたが、所々で波乱もあり、面白く観戦出来ました。チャンピオンシップポイントも差が縮まり、今後どうなるのか楽しみです。さて、次は鈴鹿、現地で存分に楽しみたいと思います。ツイッターでもつぶやきまくる予定ですので、是非フォローして下さい!

Image (c) Motorsport-Total.com
[PR]
by es-images | 2010-09-26 23:37 | F1 | Comments(0)
<< パドッククラブパス到着! 鈴鹿の準備 >>