アロンソが今期2勝目(第11戦ドイツ)
c0045442_23564170.jpgニュルブルクリンクと交互に開催されるドイツ・ホッケンハイムリンク、今回の勝者はフェラーリのF.アロンソで、開幕以来の2勝目を挙げました。レースはスタートでポールポジションのS.ベッテルが3番手に後退。この時点でF.マッサとF.アロンソのフェラーリ1-2となりました。しかしペースの上がらないマッサは、チームからの要請によってアロンソに順位を譲るという行為により2番手に下がり、そのままチェッカーを受けました。地元ドイツのS.ベッテルは最終周で最速ラップをたたき出して意地を見せましたが、3位に終わりました。ザウバーの小林可夢偉は惜しくもポイント圏外の11位に終わりました。
レースはスタートで波乱があったものの、その後は大きな動きもなく単調に進みました。しかしフェラーリのあからさまなチームオーダー発令の無線にはちょっと楽しませて貰いました。さて、次は真夏のハンガリーです。いつもながらに楽しみたいと思います。

IMAGE(c) GPUPDATE.NET
[PR]
by es-images | 2010-07-26 00:09 | F1 | Comments(2)
Commented by shinshin-blog at 2010-07-28 00:47
今年もハンガロリンクに行かれるのですね。
ハンガリー便りを楽しみにして待ってますよ。
Commented by es-images at 2010-07-28 12:53
しんしんさん
早速旅の途中をアップしました(笑)
<< 今年もハンガリ-なんです ウェバーが今期3勝目(第10戦... >>