鈴鹿300km with IMAGE MONSTER
c0045442_23243737.jpg


先週行ってきた鈴鹿300kmでのひとこまです。このたび新たにEOS 7Dを導入しまして、そのシェイクダウンが目的の一つでしたが、残念ながら雨のためにまともに撮影できたのは午前中のウォームアップだけでした(泣)。でも7Dは私の下手さ加減を十分に補ってくれる素晴らしいカメラであることが分かりました。
EOS 7D + EF400mmF5.6L マニュアル 1/125 f13 スポット測光
(1コーナー激感シートより撮影)
Es-IMAGES, 2010
[PR]
by es-images | 2010-06-19 23:34 | Domestic Racing | Comments(2)
Commented by Clear at 2010-06-20 09:25 x
400x1.6=640で1/125、IS無し、お見事です。
私の7Dはサポートの代価にExtreme16G 2枚とガイドブック2冊を要求してきましたがeiichiさんには400mmF5.6でしたか (^^ゞ
Commented by es-images at 2010-06-20 19:23
お褒めいただき有り難うございます。これ以外は被写体ブレ量産ですが(笑)。APS-Cのカメラの利点は素で1.6倍のテレコンを装備しているようなものなので、望遠が強く、さらに7Dは連射も効くということで、モータースポーツには打って付けのマシンです。ちなみにこの400mmのレンズはもう随分前に購入したモノですが、コンパクトで使いやすく、スーパーUDレンズ使用で描写もよく、一番のオススメレンズです。
<< 鈴鹿にある格安ホテル ハミルトン連勝、マクラーレン1... >>