「ほっ」と。キャンペーン
VAIO Type GのSSD化完了
c0045442_13224017.jpg 仕事で使用しているVAIO type G(G2KAN)をこの度SSD改造しました。本体は展示品で安く購入したものを1年以上使い続けてきましたが、最近になってHDDのパフォーマンスが著しく低下してきたので、危険を感じて交換に踏み切りました。
 使用したSSDは、ご覧のHANA Micron H1PM064G-00で、1.8吋ZIF接続のSSDです。事前にネットで色々調べてみましたが、type Gをこれに交換したという記録は見あたらず、相性が多少心配でしたが「なんとかなるでしょう」の気分でやってしまいました。




c0045442_133222100.jpg注意!本体を改造等の目的で分解すると、正規の保証は受けられなくなりますので、あくまでも自己責任で。
 VAIOの構造は複雑に出来ているので、いつもながら分解には苦労させられますが、TZのSSD化の時にも参考にした先人のサイトを参考に何とか完遂させました。

 それでは、パフォーマンスの変化をご覧下さい。
c0045442_13394344.jpg交換前、TOSHIBA MK8009GAH 使い込んでの計測ですので、パフォーマンスは初期より低下しています。

c0045442_13404564.jpg交換後、HANA Micron H1PM064G-00

数値は改善していますが、正直かなり期待外れの結果です。60~70MB/s程度は出るんじゃないかと考えていましたが、予想の半分以下でした・・・泣。色々と原因追及してみたところ・・・

c0045442_1344744.jpgUltra DMA モード2 でしか接続されていないことが判明。このモードだとデータ転送が最大33.3MB/sにしかならないので、確かにバス幅いっぱいのパフォーマンスにはなっているようです。しかし、このモードをどうやったら変更できるのか、現時点で方法が分からないのです。振動や落下には無敵のVAIOになりましたので、ヨシとしましたが(笑)、どなたかこのDMAモードの変更方法をご存じの方、是非ともお教え下さい!

[PR]
by es-images | 2010-02-11 13:54 | PC | Comments(0)
<< ミハエルキャップは既に3バージョン! 一太郎2010を購入 >>